2010/3/15

受験服のこと・・・  お受験リサイクル


今日は 開店直後より
受験服をお探しの方が相次ぎました。
今年は 例年より早く
2月の後半頃から受験服が動き出しています。
説明会前にワンセットと思われる方は 以外に多く
それ一着で本番まで 通す方もいらっしゃいますし
色々な噂や 昨年の傾向
説明会での 周りのみなさんの様子などで
色や デザインを 変えて見たくなったりする方も
たくさんいられます。

本番に仕立てをご用意なさる予定の方で
お洋服が 仕立てあがってくるまで
リサイクルの仕立て品をお探しになる場合もあります。

受験を 終えてみれば
たかが洋服のことで 
ここまで大騒ぎするほどのことでもなかったと
みなさん 思われるようです。
それでも はじめての受験で
どうしたら よいのか わからず
不安になるお母様が たくさんいらっしゃるのも
例年のことです。

男の子なら
ポロシャツ・ベスト・半パンツが定番です。
パンツは紺地・グレー地 共に人気があります。
伸縮製のある生地のものを
選ばれるお客様が 圧倒的に多いです。
受験服コーナーにある半パンツは
ほとんど そういった素材で作られています。
生地はウールタイプと綿タイプがあります。
春先〜夏までなら 綿ニットタイプ
秋口から冬・春まではウールニットタイプ
という事になるかと思います。
個人的にはそれぞれの生地の特色によって 
着まわしが違ってくるかな〜と思います。
綿ニットは 肌触りもよくて お洗濯もしやすく
子供さんもいやがらずに着てくれる
身近な素材です。
反面 色落ちしやすいので
着ているうちに 相当 
普段着 な印象になってしまいます。

本番などには ウールニットがお奨めです。
購入時の色合いがうせず ずっと濃い紺を保ってくれます。
但し 毛玉になりやすく 縮みが出ます。
おうちで洗ってしまって 失敗される方が多い素材です。
またお子さんによっては 
チクチク 感じる場合もあるかと思います。

お稽古〜本番までを少ない数で 通そうと思われるようでしたら
ウールと綿を まずは一着ずつ
汚れたら 綿・ウールともにクリーニングに出すのが
長く持たせるコツかな〜と思います。

ここから まだ半年以上ある本番日まで
コンディション良く お洋服を保っておけば
無駄な出費も抑えられます。

クリックすると元のサイズで表示します
ミキハウス アクリルと毛の混紡 
フロントにファスナーの付いているタイプ
若干短め 行動観察用の定番半パンツ 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ