2014/2/28

ツイッター!  お受験リサイクル

本日 ホームページをご覧いただいた方には
すでにお気づきの方もいらっしゃることと思いますが
このたび ホームページより ツイッターもご覧いただけるようになりました。
私たちのお店は
主婦が運営するお店です。
こちらのブログはもとより
ホームページのデザイン 更新も
私たちの手で行っております。
そのため プロの方のおつくりのように
見栄えの良い物ではありませんが
全てに わたくしたちの今が詰まっている
といっても過言ではありません。

お電話にて色々お問い合わせを下さるお客様がとても多い当店ですが
実のところ 本当に少ない人数で すべてを執り行っている為
どうしても 接客優先 ということになってしまいます。
事情をご存じない方の中には
もっといろいろ聞きたいのに・・・
と不満を感じる方もいらっしゃるとは思いますが
お電話をいただいた方 すべてに
ご満足いただけるような ご返事をさせていただくのは
とても困難なことです。

そのようなわけで
皆様にもう少し細かな情報をお伝えできるようにとの思いで
ツイッターをホームぺージからご覧いただけるようにさせていただきました。
この先 ずっと続けるかは 今のところ未定ですが
とりあえず 試験的に更新していこうと思っております。
リツイートいただいたりフォローしていただいても
こちらからのご返事ができないかもしれません。
一歩通行の情報発信になりそうですが

あんふぁんの今をお伝えできるよう努めてまいりますので
これからも こちらのブログと合わせて
ツイッターページもご利用いただけますよう
宜しくお願い申し上げます。

あんふぁん スタッフ一同


0

2014/2/25

お受験のお洋服  お受験リサイクル

いつも当ブログをお読みくださり有難うございます。
今日はポカポカと春の陽気となりました
当店も厚手の商品をしまい、春夏のお洋服を徐々に出しております。
お受験服も、学校見学、行事見学等に使える春夏のお母さま用のスーツや
ワンピースが。。
模試等に大活躍するお子様用の半袖ワンピースも入荷してきております。
4月〜5月は品物の入荷も多くなりますが売れていくのも早くなり、店内も
混雑する場合がございます。
本番以外で使う物やお母さま用のスーツの購入を予定している方は
今の時期にご来店くだされば比較的ゆっくり色々と選んでご覧いただけるかと思います。
教材も続々と入荷いたしておりますので、お散歩がてらに是非一度ご来店くださいませ。
スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。
0

2014/2/13

臨時のお休みについて・・・  お受験リサイクル

いつもあんふぁんをご利用いただき ありがとうございます。
いつもご来店下さるお客様には
すでにご承知のように
当店は とても少ない人数で 細々と営業しております。
そのため 急なお休みや営業時間の短縮など
ご迷惑をおかけしてしまうことがあります。

大変 心苦しいことではございますが
ご理解をいただけましたら幸いです。

尚 ここしばらく お天気が安定せず
今週末も雪の降る可能性がでてまいりました。

お天気や道路の交通事情などによっては
臨時のお休みをいただく可能性もございます。
遠方よりご来店予定のお客様には
当店への営業の確認をなさってからの
ご来店をお勧めいたします。

0

2014/2/4

断捨離・・・  お受験リサイクル

ものを手放すことって 以外に難しいです。
先日、かねてから気になっていた
自宅にある2畳ほどの納戸のお掃除に取り掛かりました。
・・・お掃除現在も進行中・・・
床から天井まで積み上げたフィッツケースの中には
本当に色々ないらないもの・・・数年間着用されずにしまわれていたもの
可愛くてとっておいたもの 思い出の色々 ぎっちりと詰まっていました。

二十歳を過ぎた娘の
赤ちゃんの頃にしょっていたリュックサックが捨てられずにしまわれていたのには
我ながらちょっとびっくり・・・
思い出は胸の中に
可愛いくて好きなものは最小限にして
すっきりと暮らせる年寄りになりたいと思っています。

まずは納戸の中身を全部出して
捨てるもの 必要なものに分けましたが
よく考えれば 納戸の中はいらないものばかりだったわけで
購入時 高価だったという気持ちだけが執着心になっていたかな
と 強欲な自分に 嫌気がさしました・・・

断捨離で有名な先生のお宅は 
洋服 布団 お箸や器まで
どこもかしこも すっきりと見渡せて
一つきり 一枚きり 靴は数足といったように
素晴らしく 片づけられていて
ちょっと憧れる部分もあるけれど
たぶん私は 生活に必要ないけれど
可愛かったり 好きだったりするものに
囲まれる暮らしを選んでしまいそうです。
それでも 心を強く持って もう少しすっきりと暮らしていけるように
どんどん捨てていこう と決心したのでした。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ