2014/7/19

国立付属小受験の服装   お受験リサイクル

夏休みです。
この時期を迎えると
いよいよ受験シーズンが目前に迫ってきた 
と 毎年感じます。

国立小の受験を考えていらっしゃるお母様方には
ここから 受験へと踏み出す方も 多いことと思います。
そこで 国立小受験の際のお洋服について
少し・・・

国立小の受験の服装は 随分昔から
ポロシャツ ベスト 半ズボンが定番です。

私達が現在のお店を始めた時には
すでにこの形でした。

シャツは 鹿の子タイプのいわゆるポロシャツと
伸縮性のある綿地のカッターシャツ風のものの2種があります。
きちんとした感じは後者のほう ポロシャツよりフォーマルな印象です。

このシャツの上にベストを合わせます。
ベストは綿や綿アクリルのものと 毛のものが有ります。
小学校受験は 季節を3シーズン跨ぎますので
季節によって 素材を選ぶ必要があります。

もちろん一枚で全てをこなすことも可能かとは思いますが
春先の学校訪問や夏の模試 以外に暑い初秋の模試
そして冬の本番まで 一枚きりでは 
さすがにきびしいのではないかと思います。

子供があつがりなので ベスト無しで
とおっしゃる方が 以外に多いです。
男の子さんは特に 動きも激しいですし
まして 夏にベストを着るのは 大人でも遠慮したいところです。

基本的にベストは 本番必須です。
当日 多分 かなりの割合で着用されていらっしゃいます。

普段着慣れていないのであれば
ここから 着ることに慣らせて行く必要があるかもしれません。
大事なお試験の当日に こんなの着たくない とダダをこねて
今までの 努力が 無駄にならぬよう 
練習する必要があります。

さすがに真夏から始めるのは かわいそうなので
9月の下旬あたり 涼しい風が吹き始めたら
薄手のものから 始めたらいかがでしょうか?

ベストを着ないで 受験 という手段もあります。
国立小の受験の際に ベストを
着用しなければいけないと 決まっているわけではありませんが
着せないことで 親子のモチベーションがさがるようなことがありはしないか
その辺が お母様次第 ということになるかと思います。

そして 半ズボン
半ズボンタイプと
バミューダタイプの2種があり
それぞれ 毛と綿アクリルのものがあります。
半ズボンは股下丈がやや短く
フロントファスナーで お兄さんぽい感じです。

人気があるのは
バミューダタイプ
股下丈が長めで ファスナー無し 総ゴムで
脱ぎ着が楽です。

トイレなどの習慣があるので
そのことを考慮し 決めたほうが良いかもしれません。
お試験予定の学校のトイレについても
ご自身の目で 確認できたら 確認し
子供さんの成長などに合わせて
お母様が お決めになるのが一番です。

思ったよりも長い文章になってしまいました。
素材のことやお洋服の特徴についてもう少し書きたかったのですが
また今度・・・

ファミリアの毛のベスト
ファミリアの半袖シャツ
ファミリアの毛バミューダ
全て110センチ

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ