2006/9/26



子供のいないお教室は静かです。掲示物の張り方や子供が使うお道具の片付けられ方、靴箱やロッカー、お手洗いや洗面台など、綺麗なことはもちろんかもしれませんが、子供に対する園の取り組み方が、おのずと出てくるように思いました。
先生たちが残ってお掃除をなさったり、授業の準備をなさる姿を垣間見ることも参考になりました。
あひるpiyoは園服が可愛いところもいいな〜と思いました。娘は楽しそうな遊具がある園にいくと、目を輝かせていました。
お友達と一緒に、見学にいったときの事ですが、ちょうど雨の上がったばかりの園庭に子供達がお教室から雑巾を持って走ってきました。
雨で濡れた遊具を自分達の雑巾で拭いてから遊ぼうね〜ということだったようで、かなりやんちゃそうな男の子も、ゴシゴシ遊具をふいていました。
あひるpiyoは、それをとても好ましく思いましたが、人によっては、子供は少しくらい汚れていてもちょこっと濡れても気にしない〜くらいの方が良い!と思うことでしょう。
先生の言葉遣いや髪の色、年齢、お教室でじっとしていられる子、いられない子の割合も気になるところです。
色々なシチュエーションで園を見学なさり、確認されることをお勧めします。
クリックすると元のサイズで表示します
ローファーやワンストラップのシンプルなフォーマル靴はお店でも人気商品♪
こちらのコーナーにはハルタやミキハウスなどちょっと高めの、使用感の少ない靴だけを置いています。人気のサイズは17〜20a、すぐに売れてしまいます
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ