2005/9/9

ビデオ三本視聴  
法華ちゃんねるにアップされたビデオを視聴した。

池田氏がダジャレを言いまくるビデオと、妙観講員が学会幹部宅を訪問するビデオと、それから各地での対論を集めたもの。

続けて三本も見てしまったので頭が混乱しているが、とりいそぎ簡単に感想を書いておこう。

池田氏の言動はなかなか面白かった。
こういうキャラクターもありかな? ということは言えるだろう。池田氏も最初からこうだったわけではあるまい。キャリアの長い人だし、途中でいろいろあったから、それらを詳細に検証していかなければ読み解けないことだと思う。ゆえに、ビデオのナレーションをそのまま受け取るわけにはいかないと思う。

妙観講員が学会幹部宅を訪問するシーンを見て思ったのは、大幹部でも意外に質素な生活をしていることである。
もちろん、ビデオだけではわからないことだが、住んでいる家のようすが如何にも質素に見える。言葉を選ばずに言えば、貧乏に見えるのである。古参幹部の家が古ぼけているのはいいにしても、如何にも安アパートと思われるようなところに住んでいる大幹部・・・といってもわたくしは学会の内情を知らないのでどの程度の幹部だか知らないが、ともかく意外な感じがしたものである。
もっとも職業幹部がいい家に住んでいると会員からねたまれる可能性がある。ゆえに質素にしているとも考えられる。

三本目の対論ビデオは樋田ビデオに似ている。というか、時系列では樋田ビデオがこれに似ているのだろう。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ