2007/7/4

婦人科&整形外科外来  定期検診

検査の結果は問題なしでした、安心しました良かったです ありがとうございました。


朝受付開始時刻少し過ぎに到着したら「再来受付機」前に列ができていてビックリ
受付を済ませてまずは採血…失敗された嫌なかんじやわ〜

採血が済んだらもう9時前婦人科「1番」な私、こんなの初めて〜

一番に呼ばれて診察室へ、前回の細胞診の結果もマーカー値も聞いてあるので余裕な、そして淡白な診察でした、お薬の話や体調の話をして次回の予約で終了〜

「運動はしてもいいのか?」との質問に「何でもしていいよ、でもマッサージは必ずするように」と許可を頂いたのでこれからもビリーと励みます


次はMRI
クリックすると元のサイズで表示します

婦人科の診察が終わり予約時間より早いけど放射線科へ行って予約時間までずーっと待ちました
ウロウロきょろきょろ。検査を受けられる方へって張り紙を読んでいたら説明の最後に

「検査中も常にあなたの事は見守っています安心してお受けください」と書いてありました
安心して検査中はこんな感じでした

その後頚椎と鎖骨の単純撮影

この病院の放射線技師さんはみんな優しくていいです

次はいよいよ結果を聞きに整形外来へ〜
いやー混み混み!待つ待つ〜

やーっと呼ばれたのはお昼過ぎ
診察室に入るといました男前先生

撮影した写真をみて、腕肩首を診察した後、婦人科主治医からのお手紙をもう一度読み直してから『婦人科の疾患からの、う〜ん怖い言い方になるけど転移とかは無いですからね』って言ってもらいました

婦人科の「癌」とは言わないところ、怖い言い方って前置きするところ、しかも口調が超優しくてこの先生でよかったぁ〜☆と思いました

そして私の病名は胸郭出口症候群でした。
調べてみると同様の症状で鎖骨周辺や肺の腫瘍などさまざまなものがあるらしい…

運動の制限はないそうです、加減しながらビリー再開決定 

そして今日は男前先生と手をつなぎました 

整形外科の診察時男前先生が手をクロスさせて私にその手を握るように言いました

私は同じようにクロスするのか?どうなのか?クロスしたら手を握れやんけど…と思いながらモゾモゾしていたら「普通に握ってくださいね〜」と言われた

この説明でわかるかな?自分のアホッぷりに自分でうけてその後ずっと下唇を噛んで笑いをこらえました

胃腸障害の強いお薬は変更していただきました、シビレはすぐに良くなるものではないらしく内服を続けて1ヵ月後に再診です 


今日はたくさんの病院スタッフに優しく接して頂いて長時間でしたが気分良く帰ってくることができました

ホールには七夕飾りがキレイにしてあって願い事を書く短冊がたくさん用意されていました

私も願い事を書いてきました


次回定期検診8月8日 婦人科&整形外科のダブル受診
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ