2009/3/9

お花  趣味

先日の記事を書いて、皆さんのコメントにお返事をしていていろいろ考えて、考えて


何故かだんだん、だんだん、悲しい気持ちになっちゃいました…


な・の・で



気分を変えてお花〜

クリックすると元のサイズで表示します

沈丁花が咲き始めました、よいかおり〜

クリックすると元のサイズで表示します

デージー、蕾がたくさん

クリックすると元のサイズで表示します

クリスマスローズ、恥ずかしそうに下をむいて

クリックすると元のサイズで表示します

マーガレット、これから株が大きくなってこんもりしてくる予定

クリックすると元のサイズで表示します

カメラ目線のでんでんむし

クリックすると元のサイズで表示します

カメラ目線のくまさん

クリックすると元のサイズで表示します

ハゴロモジャスミン、花が咲くとめっちゃええ香りなので楽しみです

クリックすると元のサイズで表示します

水仙の蕾、ミニ水仙はもう咲いたけど遅いわ〜


4年前の春、退院してきた日は暖かい日、いいお天気


いい香りがしてました


暖かくなって花が咲く時期にはいつもこの日の気持ちを思い出しちゃいます





0

2009/3/5

いまさらですけど  日々のこと

<子宮頸がんの原因>で検索すると


性交渉開始年齢が早い人、性交渉の相手が多い人、性交渉の相手が多い男性との性交渉がある人、妊娠・出産の回数が多い人に多く見られます 

とありました

他にも見てみましたが同じような事が書かれていて

コレだけ見たらいろんな偏見が生まれそう
もしかしたらそんな偏見がもうすでにあるの?か?

これまでそう考えもしなかったことですけど、そして何をいまさらって笑われそうですけども



なんだか嫌な感じだわ



何故今頃になってこんな事を思うのかと言うと、先日講演を聞きに行って
「子宮がんの予防と早期発見」についてのお話を聞いたのです

その中で原因として…同じ事が言われてました

この事をまったく知らないわけではなかったけれど
改めて大勢の前での講演でそのお話

何人かの方は「子宮頸がんの原因は…へ〜」なんて思った人もいるかもしれない

そう思うとやっぱりなんだか嫌だわ


せめて


ヒト・パピローマウイルスは性交渉によって感染しますがこのウイルスは性交渉の経験のある女性なら、誰でも感染する可能性はある 

とか

このウイルスはとてもありふれた存在で、性交渉の経験のある女性であれば、ほとんどの人が感染したことがあると考えられています

くらい付け足してくれたらな〜と思いました


思い違いや認識不足なところもあるかもしれません
ただ私がふっと思った事です(いまさらですが…)



講演では他に子宮頸がんのワクチンが近く承認される事、治療や、検診の大切さなど良いお話がたくさんでした

さらに我が主治医の講演も聞いちゃいまして、意外ないちめんも発見したり
そして講演終了後トイレの前でバッタリ遭遇といろんな意味で有意義な講演会でありました

主治医の講演は主治医が同じのioちゃんと一緒に聞きました



   




そして今日のランチはそのioちゃんとカレー… 

またかい!って思いましたね〜そうまたです


クリックすると元のサイズで表示します

今日はチーズナンにしてみたよ〜

クリックすると元のサイズで表示します

チーズがどん!美味しかったけど完食できず

お持ち帰りしました

もうしばらくはカレーはいらんな(・・)

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ