2009/3/31

3月31日  日々のこと

4年前の3月31日の朝までは


“おしっこがした〜い” 



と思ってトイレに行っていたんだわ…

そして毎朝快便で便秘知らず

女性ホルモンも充分に分泌されていた…多分


そして


子宮には「がん」があった




朝9時手術開始


恐怖感はなかった


午後4時前には身体の中から
子宮、卵巣、卵管、膣のいちぶ、リンパ節が取り除かれた

それと一緒に

「がん」

も取り除かれて



スーッキリ



治療はまだまだ続くのだけれど
この日が大きな人生の節目となったことは

まちがいない





術後尿意がない…

自尿が一滴も出ないことにビックリしたり
焦ったり

抗がん剤の副作用でちょっと壊れてみたり…
怖ーいデータにビビッたり

リンパ管浸襲があったと聞き
とりあえず覚悟をしてみたり、パニクったり、開き直ったり

けっして明るいとは言えない闘病生活

その後の日々

月1回の定期健診のたび喉の辺りまで動悸を感じるほど
ドキドキしいながら待合にいたり
結果が悪いと不安で診察室でメソメソしたり…


今の私からは想像もできない状態でございました


4年後の今は…


ご存知の通りこんなんです



今でも尿意はほぼ無い



けれど


そんな身体にもすっかり慣れて、どんな時でも、少量でも
出したい時に出したいだけ出せる、途中でなんぼでも止められる
これは…ちょっとした特技ではないかとさえ思うこの頃です


いろいろあるけれど、楽しい毎日が過ごせているのは


「がん」にならなければ
知り合う事のなかったみなさんの存在は大きい



だからといって私は「がん」に感謝なんてできませんが…

「がん」になって嫌な事ばかりではなかったな



そんな事を思いながら今日を過ごしました




今4時30分…4年前はICUに移って落ち着いた頃かな




さぁたまちゃんとお散歩に行ってこよ〜
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ