2009/5/1

耳鼻咽喉科受診  外来・体調・その他

病院に行ってきました

先生の触診、頸部エコー、血液検査をしてきました

「頸部エコーで見る限りは心配なものではないようです」
とのお話でした

私が心配ないですか?と聞いたら

「エコー検査の結果ではね」ですって
まぁその通りですねエコーしか結果は見えて無いし
確定させたければ生検しなきゃね

でもまぁ心配ですよ、とは言われてないので心配せんことにします

血液検査の結果は、連休もはさむので少し遅れるようです
5月半ば過ぎに聞きに行きます

血液検査の結果で針生検をするか、考えましょうと
問題なければ定期的ににエコーで観察して大きくなるようなら
針生検をしましょうというお話でした

針生検って痛そうでしたくないな〜という気持ちと
検査したいって気持ちも…

子宮頸がんの時に、勝手に進行のゆるやかながんなので
細胞診の「クラス4」なら「0期」に違いないわ〜と気楽に入院したら
どっひゃ〜ん (ノ`A´)ノ とひっくり返された怖い思い出が…


甲状腺のがんも結構おとなしいものが多い…と聞きます
でも、ごく少数ですが性質の悪いものもあるとも聞きます
それはものすごく低い確率らしいのですが

私、子宮頸がんでその低い確率にヒットしてますので
ちょっぴり不安だったりします

手で触れる大きな(そう感じる)しこりも嫌(〃´o`)

次回外来ではそんな気持ちの相談もしてこようと思っています


昨日は驚いたし、焦りましたが ココで話すことで落ち着けました
同じような経験話や、大丈夫の言葉、応援の言葉ありがたかったです


ありがとうございましたm(*- -*)m


11



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ