駅弁の幸せ

2007/10/28 | 投稿者: KINOSHITA

 忙しいときに遠方へ行っても観光する時間がないので、往復の駅弁だけが楽しみだったりします。特に東京駅の新幹線のお弁当は種類も内容も抜群に充実しているので、お弁当を購入するとき、ちょっとわくわくします。数年前、「特選弁当」とか「日本の味博覧」とかいった千円を超すおいしいお弁当が出てきて、私はプチ贅沢でそれを選んでいたのですが、今回見たらいつの間にかほとんどのお弁当が千円超しているではありませんか。高級感を出したのは、お弁当の定価を上げる伏線だったのか・・。

 今まで食したなかでは「幸福弁当」という六角形の竹の箱に入ったものがおいしかった記憶があるのですが、その時はダイエット中でひもじかったので特においしく感じたのかもしれません。「やさいたっぷり幕の内」というのも食べたことがありますが、やはり駅弁に野菜しか入っていないのはちょっと哀しい。

 今回選んだのは「特製幕の内御膳」。なんといっても30品目以上というのがいいです。和田式の9品目も「乳製品」以外全部入っていて優秀だし、野菜の量と種類が豊富でご飯が少ないというのもいいです。おいしいお弁当を食べてお腹一杯になって景色をぼんやり眺めていると、ほんとに気持ちよくとろとろ眠くなっていつの間にか目的地についてしまいます。これを幸せといわずして何といおう!今回もオーケストレーションの仕事を持っていったのに、何もせずに新大阪についてしまいました。

 特製幕の内御膳です。

クリックすると元のサイズで表示します


人気blogランキングへ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ