スコーン

2008/1/10 | 投稿者: KINOSHITA

 きのうはあまりぽかぽかいい天気なので仕事を放り出して散歩に出かけました。昨年末に食事を和田式に切り替えてから一人での外食はほとんどしていなかったのですが、暖かい陽気に思わず気が緩んでアフタヌーン・ティールームに足が向いてしまいました。お茶だけ!と決意して入ったのに、口は「スコーン・セット」と注文してました。やってきたのは香ばしい大きめのスコーン2つと皿に添えられたたっっぷりの生クリームにブルーベリージャムに蜂蜜・・。仕方ないので全部おいしくいただきました。このところこういうバターたっぷり系は口に入れていなかったのでくらくらするほどおいしく感じました。少しくらい体重が増えても人生おいしいほうが幸せかもしれない。

 スコーンを待っているあいだに今年の詳細な予定を立てたのですが、年頭にブログに書いた作曲予定のほかにいろいろな計画が入っていたのを次々思い出し、だんだん顔が青ざめてきました。今年の予定はすでにパンパンなことが判明。最近アバウトな計画を頭の中で立てるだけだったのですが、やはりきちんと予定表を作らないといけませんね。

 突然話は変わって・・。このところ寝る前には温泉のガイドブックばかり見ているのですが、実際行くのは面倒くさいので、バス用品をたくさん買いそろえて家で温泉気分を楽しんでいます。

クリックすると元のサイズで表示します

左から、バス・ミルク、お風呂に浮かべる乾燥バラの花びら、バス・ソルト、薬用入浴剤、フォーミング・バス、と種類もいろいろ。香りはラベンダー系か柑橘系がよいですね。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ