2007/5/18 | 投稿者: KINOSHITA

 秋の「体育の日」と「文化の日」と「勤労感謝の日」を一緒にして大型連休にする案が今話題ですが、ずいぶんと節操のない括り方ですねえ。体育の日と文化の日ってひと月も離れているではないですか。でも会社勤めの方にとってはお盆とお正月の間に秋の連休ができることで、旅行にも出掛けられるようになり、働く「張り」が出るのかもしれませんね。
 私のようなフリーランスにとっては、大型連休といえばどこへも出掛けず集中して仕事をする時期で、旅行するのは連休後と決まっています。大きい連休の後ってどこも空いて料金も安いでしょう。連休のあとにゆっくり旅行して従業員からも手厚いサービスを受けるのはフリーランスの特権だったんですが・・。
 今は連休も土・日も関係なく人気スポットは一年中混んでいるので、新たに大型連休が出来てもそれほど嬉しくはありません。おととい昨日と出掛けた箱根も連休のあとの平日を選んでいったのに、えらく混んでました。
 パワフル・シニア女性グループと定年を迎えた「団塊の世代」夫婦は休日に関係なく出かけられますし、会社務めの方たちもみんな旅慣れていて、少しずつ混む時期をはずして出掛けるので、以前のように人の行動パターンの裏をいくことが難しくなりました。みんながフリーランス的というか。
写真は地元の公園。こうしてみると箱根ほどではないけれど、地元もなかなかです。

クリックすると元のサイズで表示します

人気blogランキングへ