2007/9/30 | 投稿者: KINOSHITA

 身内に不幸があって、ぐったり落ち込みがちのこのごろ。しかし若くして逝った人のためにも、残された者が元気に生きなければっ!ということで生命力を実感できる一日にしようと思ったのですが、校正だの浄書だの作曲のテキスト構成などは、こつこつした作業なのでだんだん落ち込んできそう。なのでここはひとつ大掃除をして汗をかき、気持を一新することにしました。先日立ち読みした「3日で運がよくなるそうじ力」という本に、「換気する」「捨てる」「汚れを取る」「整理整頓」「炒り塩」この五つのステップで人生が好転!と書いてありましたし・・。

 ちょうどウオーク・イン・クロゼットが混沌と化しているので、午後から整頓に着手しました。引っ越してきたときはきちんと整頓してあったのですが、寝室にあったエアロバイクを、空間に余裕のあったクロゼット・ルームに移したのが悲劇の始まり。エアロバイクって意外と大きくかさばるので、そんな物を真ん中に置いたら途端に部屋が使いにくくなり、だんだんそこで着替えをしなくなり、変わりに靴箱やMacの巨大な空箱、皆さんに献本するつもりで購入したのに面倒で開けずに置いてある新刊楽譜の段ボール箱、無計画に買ったキャリーバッグの特大(海外旅行用)大(国内一週間以内用)、巨大プリンターのトナーカートリッジなど、大きい荷物を何でも入れてしまうようになりました。洋服もどんどん増えて2つある洋服ダンスが溢れたうえに、また似た服を重複して買ってしまい、あっという間に混沌空間に。

 幸い、今日は昨日までの残暑が嘘のように涼しかったので、まず家中「換気」しつつ大掃除し、エアロバイクを寝室に戻しました。それからクローゼット・ルームの物を別の部屋に一旦全部出して、洋服ダンスの配置換え。2つのタンスの置き場所を工夫しただけで思いのほか広々したので新たに棚を組んで、別の部屋に避難してあった物を収納しました。そのとき洋服を思い切って処分し、もう着ない服を寄付用と捨てる用に分けました。たくさんの物がきれいに収まったうえ、部屋も広々として気分すっきり!「そうじ力」って本当に威力あるかもしれません。 

写真はきのう届いた蘭の鉢。きれいな花を頂くのは無条件に嬉しい。

クリックすると元のサイズで表示します


人気blogランキングへ