2007/10/11 | 投稿者: KINOSHITA

 気まぐれな人のことをお天気屋というけれど、いい天気だとほんとに気持が明るくなりますね。
このところひんやり曇り空が多くて何だか気分も塞ぎがちでしたが、今日のように気持ちよく晴れると、いっぺんに元気になってしまいます。どこか出掛けたいのをぐっとこらえて昼すぎまで作曲していましたが、午後から我慢できなくなって地元自然文化園へ。いつもは分園にいくのですが、今日は久しぶりに本園のほうへ。本園は動物園と熱帯園と北村西望彫刻園とがあるのですが、今日は熱帯園で鳥を撮ろうと夕方近くに出掛けてみました。

 熱帯園は植物が生い茂って温度、湿度とも高く設定されているので、もう汗びっしょり。しかも薄暗いので、なんだか上手く写せずがっくりでした。次は午前中にいって写してみよう。いろいろ色彩豊かな鳥が放し飼いになっているので、写真を撮る勉強にはなります。よく野鳥を撮る旅、とか募集していて私も参加してみたいですが、文化園でまともな写真が撮れないうちは外国行く資格なし。

 がっかり熱帯園を出た後、鹿と鶴が放し飼いになっている大きなスペースの横に木のテーブルとイスがあったので、そこで吹奏楽新曲(来年2月初演予定)の校正を・・。家でやればいいんですが、校正は大の苦手なので、どこか新鮮な場所でやらないと集中力が持ちません。ときどき鶴を撮ったりしながら、その大きなテーブルで校正しました。この動物園は、種類は穏和な哺乳小動物中心でインパクトないですが、木々が生い茂って広々としていて公園の設計がとってもいい!夕方のさわやか、ひんやりした空気の中でずっと座っていたかったのですが・・・、30分くらいでそそくさ切り上げました。なぜって蚊がすごいんです。

 うちは文化園のすぐそばですがマンションの6階なので、夏でも部屋に蚊が入ってくることはまずありません。でも木々も動物も溢れている自然状態では、今の時期でもこんなに蚊がいるんですねえ。あまり免疫がないので、くるぶしあたりたくさん刺されてボコボコになってしまいました。かゆい。

 写真は熱帯園の赤い鳥。フラッシュ使えないので、なんか黄ばんだ色彩になってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

人気blogランキングへ