2007/10/14 | 投稿者: KINOSHITA

 今日も今日とて、いくらがんばっても捗らない作曲中、ピンポ〜ンとドアホーンが鳴りました。宅急便はさっき来たばかりなのに誰だろうと思ったら、NHKの受信料の徴収の方でした。こういうときの応対ってとても困るんですよね。なぜならうちにはテレビがないから。無いんだから払う必要は全くないんですが、それを信じてもらえないんですよね。

 今日も「テレビはありません!」と言ったあとの相手の微妙な間・・。「どうせ見てるのに払わないんでしょう。いいですよいいですよ。」っていう感じがひしひし伝わってきて哀しい。ドアを開けて徴収の人を家じゅう案内してどこにもテレビがないのをお見せしたいんだけど、そこまで実際する元気ないし。どうやったら信じてもらえるんでしょう。
 
 テレビを家におかなくなって14〜15年になります。家にあったころはかなりのテレビ中毒でしたが、なくなっても不思議と困らないんですよね。テレビがなくなってよかったことは、何といっても「考える」時間が増えたことです。大人の日常って忙しいので、放っておくと時間に追われて何も考えないで生きてしまったりするんですが、テレビがないと時間の余裕ができる分、人生をいろんな角度から考えるようになります。だから仕事が捗るかというと、そうでもないのが残念なところですが。

文章とは全然関係ありませんが、文化園で大きな顔をして歩いていた鶴。

クリックすると元のサイズで表示します


人気blogランキングへ

2007/10/14 | 投稿者: KINOSHITA

 毎度のことながら、月末の〆切がすんでやれやれと安心しているとすぐ翌月の10日になっているんですよね。今日はすでに14日。今月は特に〆切が多いので、後半はかなり過酷なことになりそうです。
 せめて今日からフル回転でとはりきった矢先、マンションの管理人さんから連絡がきて、火災報知器をつけるからスタンバイしているようにとのこと・・。報知器ってどの部屋につけるかわからないので、仕方なく全室きれいにそうじしてから作曲しつつ待ちました。最近「そうじ力」にはまっているので掃除のフットワークは軽いのですが、待っている間落ち着かないので肝心の作曲が全然捗りませんでした。やれやれ。
 
 午後早く取り付けに来てくれたのはいいのですが、何と全室に取り付けるとのこと、仕事部屋も寝室も台所も容赦なく全室にずんずん入って天井に報知器を取り付けてゆきました。きれいに掃除してあったからいいものの、こういう不意打ちはなかなかスリリングです。十日ほど前に混沌のクロゼット・ルームをきれいに整理整頓しておいて本当によかった! 

クリックすると元のサイズで表示します


人気blogランキングへ