2008/1/4 | 投稿者: KINOSHITA

 今年もいろんな作品を書く予定です。
 1月はバリトンとサックスとピアノのチクルス。ずいぶん前から言っていた割にようやく着手です。掛け合いの面白さを生かした洒落た作品にしたいですね。
 2〜3月はソプラノ歌曲集、4〜5月はアカペラ合唱曲集。歌曲集は美しい旋律のものにしたいし、アカペラはちょっと面白い趣向を凝らそうと思っていてどちらも楽しみ。
 6〜7月は打楽器アンサンブル。久しぶりに炸裂系の曲を書こうと思っています。8月はシリアスな歌曲。

 9月は26日(金)に「木下牧子作品展3 室内楽の夜」という演奏会を開くので、その準備や練習立ち会いで作曲はあまり捗りそうにありません。また近くなったらご案内しますが、皆様ぜひぜひお越しくださいね!合唱や歌曲とはまた違った現代音楽系の響きの美しさを楽しんでいただけると思います。演奏者は一流揃いですし、何といってもライブで聴くと面白さが全然違います。
 10〜12月は弦楽三重奏曲と歌曲とピアノ・デュオ。三ヶ月で三作はどう考えても無理なのでどれかが来年にずれ込むことになるでしょう。そのほか「光る刻」の男声版アレンジや、ここ三年ほど毎年宣言しながら実行できないアカペラ・コーラス・セレクションの男声版も考えないといけないし。
 いろんな曲を書きたいのに筆が遅いので時間が全然足りません。せめて一曲ずつこつこつと愛情こめて・・。