2009/1/1 | 投稿者: 木下牧子

 あけましておめでとうございます!今年もどうぞよろしくお願いいたします。
ブログ、お正月バージョンにしてみました。両サイドがお正月らしくきれいなので、少し画面を横に広げて見ていただけますか。
 
 さて昨年11〜12月とサイトのリニューアルに取り組んできました。今回から使い始めたソフト「Bind2」。慣れると使いやすく、デザインもいろいろ工夫できて面白く、アップロードも簡単でした。
 が、大晦日は年越しそばを食べにいって、わいわいおしゃべりしていたら結局時間切れ。面倒なので全ページまとめてアップしてしまいましたが、「作品リスト」「エッセイ」や「Q&A」はバックナンバーがまだ少ししか掲載してありませんし、ところどころ工事中と書いてないのに工事中のページもあります。なるべく早く対処していきたいと思っていますが、当分は元のホームページも置いておきますので、作品データを緊急にお調べになりたいときには併用でご覧ください。一月中にはリニューアル・完了したいと思っています。

 リンクも超特急でやりましたが余りに量が多く、URLが変わったところは時間がなくてチェックできず掲載できませんでした。徐々に対応していきますので、関係サイトの記載漏れなどお気づきの場合はお知らせいただければと思います。

 さて2009年となりましたが、今年は昨年のような大イベントはなく、一年中こつこつ作曲する年になりそうです。新サイトの冒頭にも書いてありますが、今年は「ピアノの年」と公言していて、ピアノ科出身の私がようやく古巣に戻り、本腰を入れて作曲する最初の年にしたいと思っています。これはずっと前から考えていたことなので、楽しみです。まずソロと連弾の曲集を書く予定です。

 ピアノといえば、昨年11月にピティナから早速インタヴューを受け、その模様がピティナ・ホームページに載っています。新鋭の音楽学者でありピアニストである須藤英子さんがうちにお出でくださって、いろいろ音楽のお話をしました。興味深い話題を次々振っていただいたので脳みそが活性化しました。インタヴュー記事は穏やかな語り口にまとめてありますが、よく読むと言いたい放題言っている私。

 今年は弦楽の年でもあって、「弦楽三重奏」「ビオラ・ダ・ガンバ四重奏」を続けて作曲予定。それに長編歌曲と2つの合唱曲集、その他いろいろ作曲予定です。すでに飽和を越えている気もしますが、一曲一曲愛情を込めて作曲していきたいと思っています。

 演奏会関係では、自主プロデュースはお休みですが、大手主催で2つ私の作品特集をやってくださることになって、とても楽しみにしています。詳しく決まり次第ご報告しますので、ぜひお出かけ頂けると嬉しいです。
今年もどうぞよろしくお願い致します!