2009/9/13 | 投稿者: 木下牧子

 どうも。9月に入ってからは他を寄せ付けない感じで作曲がんばっていますが、まだ先は長い…。
 きのうの土曜日は珍しく、上野の旧東京音楽学校奏楽堂の「奏楽堂がおくる日本歌曲のすべて」という4回シリーズコンサートの第一回を聴きにいってきました。私の作品「C.ロセッティの4つの歌」もプログラムに入っていたので。
 なんと言っても、タイトルが「日本歌曲のすべて」ですよ!第一回の作曲者も山田耕筰、貴志康一、清水脩、伊福部昭、團伊玖磨、小林秀雄といった歴史的ビッグネーム揃い。その中に私も加えていただいてほんと光栄なことです。演奏者も日本を代表する日本歌曲スペシャリストの皆さんばかりですから聴きごたえがありました。そんな名手揃いの中でも、私の曲を歌ってくださった神野靖子・小原孝コンビの演奏は本当に素晴らしかったと思います。今まで何度も大きな本番で演奏してくださっているので、作品がすっかりお二人のものになっていて自然に湧き出るような演奏でした。演奏後の会場の拍手の大きさがそれを証明していたと思います。いや〜こういう場に立ち会えるのって作曲家冥利につきるなあ。作曲が遅れても上野に出かけた甲斐がありました。

 今日はまた頭を声楽から器楽に戻してピアノ・カルテットに没頭。2楽章と3楽章を同時進行中です。

2009/9/7 | 投稿者: 木下

MacBookが突然死(のち復活)してしまった影響で、しばらく公式サイトが更新できません。新しい演奏会情報はつなぎとして、このブログにアップしておこうと思います。ブログはどんどん潜ってしまうのが難点ですが…。演奏会の近い順から、まず9〜10月初旬のコンサートを。
公式サイト(スケジュール欄)にすでにアップしてある情報も合わせてご覧ください。

大畑理博ソングリサイタル〜顧・想・省〜

■日時 富山公演:09年09月26日(土) 
    東京公演:09年11月07日(土)
    両公演:開場16:30/開演17:00
■会場 富山公演:北日本新聞ホール
    東京公演:やなか音楽ホール
■出演 大畑 理博(うた) 山本 佳澄(ピアノ)
■曲目 木下牧子:三好達治の詩による二つの歌
    中田喜直:木兎 香月 修:甃のうへ
    山田耕筰:木の洞 藤原嘉文:ピエロ
    福山雅治:道標 中 孝介:家路 
    世界中の子どもたちが、手のひらを太陽に 他
■料金 全席自由 ¥3,000

■問い合わせ Hiro Songs Album

エリザベト シンガーズ 第16回定期演奏会

■日時 2009年10月4日(日) 14:30開演
■会場 エリザベト音楽大学セシリアホール
■出演 本山秀毅(指揮) エリザベト シンガーズ(合唱)
■曲目 ヘンデル:「メサイア」抜粋
    木下牧子:光はここに〜混声合唱とパイプオルガンのための ほか
■料金 全席自由 2000円 高校生以下800円

■問い合わせ エリザベト音楽大学学事部演奏活動 082-221-0918

男声合唱団コール・ヴァフナ 第25回定期演奏会

■日時 2009年10月4日(日)13:30開場/14:00開演
■会場 タワーホール船堀(都営新宿線船堀駅下車徒歩1分)
■出演 川合 良一・車 真佐夫(指揮)
    西沢央子(チェロ)中野ひかり(オルガン)武部 純子(ピアノ)

■曲目 多田武彦:男声合唱組曲「雪と花火」
    J.S.バッハ:モテット (第25回記念混声ステージ)
    ポピュラーソング・ステージ 少年時代/涙そうそう/さくら(独唱)ほか
    木下牧子:男声合唱組曲「光る刻」
■料金 全席自由 2000円 高校生以下800円

■問い合わせ 男声合唱団コール・ヴァフナ 

2009/9/3 | 投稿者: 木下

 突然ダウンしてしまったMacBook、幸いラオックスの3年延長保証に入っていたので、業者の方が家まで取りに来てくれて届けてくれ、修理費も全くかからず、至れりつくせりでした。ラオックスえらいえらい。

 思ったより早く戻ってきたので傷は浅かったのかと思ったら、ハードディスク、キーボード、トップケース不良のため交換、とのことで、ほとんど新品になって戻ってきました。長期保証をつけておいて本当によかった。作曲で使うデスクトップ型MacProのデータ保存ばかり考えていて、MacBookのデータは気づいたときにCD保存するだけでしたが、これからはちゃんと外付けハードディスクをつけて常時データ保存しなければ。

 公式サイトのデータはここ2ヶ月分飛んでしまったので、書き直さなければなりません。今作曲の閉め切りであっぷあっぷなので、10月上旬にまとめてサイトのアップをしたいと思います。ここのところ秋〜冬の演奏会情報を続々お送りいただいているのですが、スケジュール欄に既に掲載されているもの以外は、ブログ上で掲載させていただこうと思います。10月からは通常運転に戻りますので。




AutoPage最新お知らせ