2009/10/6 | 投稿者: 木下牧子

このところ作曲に没頭していて、サイトとかYouTubeのように時間がかかるものには近づかないようにしていたのですが、一曲仕上がったら久々画像をアップしたくなってしまいました。まだあと2曲新作の仕上げが残っているのに…。

 音源は今年の7月9日いずみホールでの「日本のうたー木下牧子を迎えて」というコンサートのライブ音源からお借りしました。「涅槃」「へびとりのうた」といった大曲の演奏も素晴らしかったのですが、今回は中で最も親しみやすくメロディのきれいな曲をピック・アップしてみました。DVDだったら画像を流せたのですが、CD録音のみだったので、静止画に音だけ流すといういつもの簡単な方法でアップしてあります。

「竹とんぼに」「うぐいす」「風をみたひと」はおなじみ佐竹由美さんのクリスタルな美声ととてもマッチしていてうっとりするような美しい演奏です。ピアノは加藤昌則さん。作曲家としてピアニストとして今注目の方です。

「竹とんぼに」「うぐいす」「風をみたひと」
sop. 佐竹由美(なおみ)/pf. 加藤昌則


そしてこちらは「鴎」の歌曲バージョンです。演奏は人気バリトンの宮本益光さん。アカペラ合唱の雰囲気とはまた違ったドラマチックで若々しい魅力に溢れています。こちらもピアノは加藤昌則さん。


「鴎」
bar. 宮本益光/pf. 加藤昌則