2010/4/27 | 投稿者: 木下牧子

 今日はひとつお知らせを。
4月25日に新CD「木下牧子連弾曲集 迷宮のピアノ」がリリースとなりました。去年をピアノ年にすると言っていましたが、予定がどんどん遅れて来年ピアノ・ソロ作品を集中的に書くことになりました。今年はその前夜祭として、4手連弾曲集「迷宮のピアノ」のCDリリース・楽譜出版を同時に行いました。

クリックすると元のサイズで表示します
「木下牧子連弾曲集 迷宮のピアノ」

【発売】ライブノーツ WWCC-7640 ¥2,625(税込)
【演奏】小原 孝(pf/全曲) 
    五十嵐 稔(pf/迷宮のピアノ)
    石井里乃(pf/やわらかな雨)
【収録曲】★「迷宮のピアノ」全6曲
      (愉快なシネカメラ/ローラ ビーチ/夢の結果
      夢/ティオの夜の旅/夜は決してじっとは)
     ★「やわらかな雨」全10曲
      (あこがれ/1羽のかもめ/日曜市場/追憶
       ギャロップ/夏の夕暮れ/やわらかな雨
       西風のゆくえ/祈りの鐘/ダッシュ)

 「やわらかな雨」はオリジナル連弾曲集です。「こどもたちへ」というコンサートで委嘱を受けて書いたのが最初ですが、実は「大人」が味わって弾ける曲集をめざしています。比較的弾きやすいですが、最後の3曲は相当ドラマチックです。「迷宮のピアノ」は曲別タイトルを見て気づく方もおいででしょうが、初期の技巧的合唱作品を4種連弾にアレンジしたもので、レベルは上級です。弾くと音が多くて技術的にかなり難しいですが、聴く分には「愉快なシネカメラ」「夢の結果」「ティオの夜の旅」あたりの骨太な疾走感をお楽しみいただけるはずです。ぜひお聴きになってみてください。

 楽譜のほうはカワイ出版から5/1発売ですが、もう手に入ると思いますので、実際弾いて見たい方はぜひこちらもご覧ください。

クリックすると元のサイズで表示します

「ピアノ連弾曲集 迷宮のピアノ」

【楽譜】カワイ出版 菊倍判/72頁 演奏時間=約23分 
【定価】¥2,940(税込)
 愉快なシネカメラ/ローラ・ビーチ/夢の結果/夢/
 ティオの夜の旅/夜は決してじっとは

 ちなみに来年はピアノ・ソロ曲集を2作(技巧的に凝った現代ものと、シンプルで美しい大人向きのもの)を書くつもりです。あくまで予定ですが。