2010/9/29 | 投稿者: 木下

 どうも。20日間もご無沙汰してしまいました。何をやっていたかというと10月20日初演予定のオーケストラ新作「呼吸する大地」(The Breathing Earth for Orchestra)の作曲仕上げに没頭していました。予定より少々遅れましたが、きのう無事完成しました!オケはオペラほどではないにせよかなり作曲に時間がかかるので、4ヶ月の長期に渡って計画的にこつこつ書き進めていたのですが、それでも最後の10日間くらいは定期睡眠から短い仮眠に切り替え、栄養ドリンクを飲み飲み根性で仕上げました。我ながくらよくがんばりました。

 午後二時くらいに仕上げて即、東京ハッスルコピーにスコアのデータをお送りしたのでもう大丈夫。パート譜作成&校正、スコア製本、郵送など一括してすばやく仕上げてくれる頼りになる会社です。オペラの時もそうでしたが、こちらがぎりぎりになってデータを送ってもハッスルコピーさんは「あとはこちらにお任せください」って力強く言ってくださるので、本当にほっとするんですよね。

 データをメール添付したあと妙に元気になって、たまたま訪ねてきた友人とドーナツ食べ食べおしゃべりしたあと、町に出て久しぶりにのんびり買い物しました。ずっと見たいのをがまんしていたDVDも借りて帰宅後ビール飲みつつ観賞…まではよかったのですが途中で猛烈な睡魔に襲われて映画の内容をよく覚えていません。

 そして今日は、きのうの徹夜ハイから一転して朝から深い疲労感で何もする気がおきません。ラスト10日間無理した疲れが一挙に噴出してきた感じです。長いすに寝そべって何度も読んだ雑誌をぼんやり読みかえしているうち一日終わってしまいました。しか〜し、次なる予定、10月31日初演の混声合唱とオーケストラのための「たいようオルガン」のオーケストレーションが大量に残っているので、休息取っている暇はありません。明日からまた攻めの日々です。

2010/9/6 | 投稿者: 木下

 とうとう9月になってしまいました。今年の夏はひたすらこつこつ作曲していました。以前オペラで半年籠もったときは相当痩せたので今回も作曲ダイエットを期待していたのですが、睡眠時間を5時間確保しているので、全然痩せません、というか逆に太ってしまいました。もう少し追い詰められると睡眠時間も減ると思いますが、今のところ、寝ないと体力維持できません。

 3管編成のオーケストラ作品「呼吸する大地」は10月20日(水)・東京芸術劇場大ホールにて、十束尚宏さんの指揮、東京交響楽団の演奏で初演されます。作曲のほうは今クライマックスに入ったところですが、なかなか良い感じに仕上がりつつあります。日々悪銭苦闘ですが本当に欲する音を書いている自信と喜びがあります。是非多くの方にお聞きいただけたら嬉しいです。たぶん今月いっぱいには仕上がるはずです。仕上がらないと相当まずい…。

 「オーケストラ・プロジェクト2010」ブログでは抽選で10名に招待券プレゼントも行っていますので、ぜひチェックなさってみてください。
 歌曲や合唱で私の作品に親しんでくださっている皆さんにもお聞きいただけると嬉しいです。私の作品が如何に色彩と響きの厚みとを欲しているか、わかっていただけると思います。

 もうひとつ。10月31日に大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団の現代音楽シリーズで2管オーケストラと混声合唱のための「たいようオルガン」が初演となります。合唱譜はもう出来上がりましたが、オケ・スコアは10月中旬にずれ込みます。現代音楽シリーズですが、タイトルからもわかるように明るくパワフルな曲です。エネルギーに任せて書いていたら100ページにもなってしまいオーケストレーションが大変です。
 「光はここに」(オリジナルはパイプオルガン伴奏)のオーケストラ伴奏版の制作もまだ2章残っています。これは初演が来年なので、10月下旬に仕上がればと思っています。

 ということで9月も10月も作曲をひたすらこつこつ。11月になったら友人たちと食事したり旅行にいったりして羽をのばす予定です。ああ待ち遠しい。