2012/7/20 | 投稿者: 木下

クリックすると元のサイズで表示します
作曲家個展シリーズ第4弾
「木下牧子作品展」

■日時:2012年3月31日(土)15:30
■場所:秦野氏文化会館大ホール
■出演:永井静子(プロデュース/指揮)
 木下牧子(ゲスト)
 杉山範雄(Br)石原朋子(Pf)
 溝口理香子・松元みなゑ(Pf)
 田村 哲(Sax)榮萌果(Pf)
 やまなみコーラス、ハーモニック松林、県立伊志田高校合唱部&OB・OG、コーラス・和音、茅ヶ崎市松林中学校合唱部、海老名市立海西中学校合唱部、秦野女声コール&アンサンブルはまゆう、早春の会、秦野総合高校合唱部、私立相洋高校合唱部、コール・しるふれい

■曲目:
 木下牧子:歌曲集「三好達治による二つの歌曲」
 木下牧子:ピアノ連弾曲集「やわらかな雨」より
 木下牧子:Sax & Pf「夜は千の眼を持つ」全2章
 木下牧子:女声合唱…「月の角笛」より/「花のかず」より/「愛する歌」より 他
 木下牧子:混声合唱…そのひとがうたうとき、春に、なぎさの地球、鴎 他

■主催:木下牧子作品展実行委員会
■後援:秦野市教育委員会
■備考:声楽家の永井静子さんプロデュースによるオール木下作品プログラムによるコンサート。秦野市文化会館大ホールに大勢お客さんが入り、ヴァラエティに富んだ質の高いコンサートとなりました。私はゲストとして伺うだけで何だか申し訳ないような…。永井さん、関係者の皆さん。素敵なコンサートをありがとうございました。

2012/7/6 | 投稿者: 木下

クリックすると元のサイズで表示します
大阪コレギウム・ムジクム第五回名古屋公演
「バロックから現代へ」

■日時:2012年3月11日(日)18:00
■場所:しらかわホール
■出演:当間修一(Cond)菊武厚詞(筝)川崎敦久(尺八)木下亜子(Pf)シンフォニア・コレギウムOSAKA(管弦楽)大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団
■曲目:
千原英喜:混声合唱のための「レクイエム」
中島はる:萬葉・防人の歌「手放れ惜しみ」
木下牧子:合唱と管弦楽のための「邪宗門秘曲」
S.バーバー:弦楽のためのアダージョ ほか
■主催:大阪コレギウム・ムジクム

■備考:「邪宗門秘曲」の変遷をざっと書き出してみます。
★1988年 ピアノ伴奏版初演
指揮:斉田好男氏
演奏:神戸大学混声合唱団エルデ(委嘱)
★1995年 ピアノ伴奏版改訂初演
指揮:浅井敬壹氏
演奏:住友金属混声合唱団
★2001年 1管オーケストラ伴奏版初演
指揮:当間修一氏
演奏:大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団
★2011年 2管オーケストラ伴奏版初演
指揮:本山秀毅氏
演奏:らくうた

 最初ピアノ伴奏版で作曲したときから、オーケストラ伴奏を作りたいと思っていたのですが、初演から四半世紀経った今、1管オケ版、2管オケ伴奏版ともに世に出すことができ、こうして今も演奏して頂けるのですから幸せです。どちらのオケ伴もカワイからパート譜レンタルされています。

2012/7/5 | 投稿者: 木下

クリックすると元のサイズで表示します
Harmony for Japan〜祈り・願い・そして希望〜

■日時:2012年3月11日(金)16:30
■場所:長岡京記念文化会館
《第一部》
出演:大阪センチュリー合唱団、大阪フィルハーモニー合唱団、大阪府高等学校合同合唱団、関西学院グリークラブ、岸和田少年少女合唱団、京都大学グリークラブ、京都大学音楽研究会ハイマート合唱団、京都バッハ合唱団、京都府立西城陽高等学校合唱部、女声合唱コールアムゼー、京都西山コールアカデミー、Frisches Ei、立命館大学混声合唱団メディックス、ル・ヴァン エレガンテ、合唱団ロンドハルモニア
《第二部》
■曲目: 
木下牧子:混声合唱と管弦楽のための「光はここに」全6曲
■出演:本山秀毅(Cond)、木下牧子(トーク)
    「光はここに」を歌う合唱団&管弦楽団 
■主催:ハーモニーフォージャパン

■備考:第二部で演奏された私の「光はここに」は公募で集まった皆さんによる演奏でしたが、レベルが高く、短い練習期間に関わらず、本山先生の効果的なご指導のおかげで、密度の濃い素晴らしい演奏となりました。オケと合唱とのバランスもばっちり。200人を超える合唱なのに、アカペラ部分の繊細な表現も優れていました。参加者の皆さん、ありがとうございました。きちんとお礼をきちんと言う時間がなくて残念。私の出番は第2部でしたが、第一部の出演団体もどこも選曲・演奏ともに上質で聴きごたえがあったのが印象的でした。

2012/7/4 | 投稿者: 木下

クリックすると元のサイズで表示します
パーカッション・ミュージアム「魔笛」

■日時:2012年1月20日(金)19:00
■場所:紀尾井ホール
■曲目:
D.ハロン:ギアトレイン、 A.モラグ:オクタボーンズ
木下牧子:EBB & FLOW(委嘱初演)
N.ウェストレイク:透明人間(サイレント映画との同時上演)
■出演:パーカッション・ミュージアム(加藤恭子、木村達志、西久保友広、堀尾愛、堀尾尚男、松下真也、村居勲、横田大司、和田光世、ジョナサン・デビット・スカーリー)
■連絡先:ミュージック・マスターズ

■備考:「EBB & FLOW(エブーアンドーフロウ)」(4人の奏者…マリンバ2台、ヴィブラフォン、シロフォン他のための)が委嘱初演されました。演奏してくださったのは堀尾愛、村居 勲、横田大司、和田光世の皆さん。曲が仕上がるのがぎりぎりになって皆さんにご心配おかけしました。反省。

2012/7/4 | 投稿者: 木下

クリックすると元のサイズで表示します
世界のうた III

■日時:2012年1月7日(土)13:30
■場所:静岡音楽館AOI 8Fホール
■曲目:
木下牧子:歌曲集「いちばんすきなひとに」(委嘱初演)
木下牧子:歌曲集「六つの浪漫」ほか

S.バーバー:4つの歌
F.シューベルト:菩提樹 ほか
■出演:佐竹由美(Sop)辻秀幸(Ten)千葉かほる(Pf)
■連絡先:シン・ムジカ

■備考:歌曲集「いちばんすきなひとに」(全5曲)が辻 秀幸氏(テノール)により委嘱初演されました。

2012/7/4 | 投稿者: 木下

 5か月ぶりにブログ再開することにしました。といっても日記ではなく、演奏会の記録ブログとして。サイトのコンサート欄は月ごとにどんどん更新して記録を残せないので、ここに記録していきます。コンサート欄にアップしたものをすべて記録したいのは山々ですが、あまりに多くなってしまうので、本人主催や出演のもの、初演作を含むもの、オール木下作品のもの、大編成ものや滅多に演奏されない形態のもの、などに限らせていただきます。どうかご了承ください。

 区切りよく2012年分からアップしていきますが、すべてにコメントを入れると長くなるし大変なので、主にちらし画像と主な情報が中心となります。




AutoPage最新お知らせ