オペラ「不思議の国のアリス」終了!

2009/12/9 | 投稿者: 木下牧子

 オペラ「不思議の国のアリス」無事終了しました。5日6日とも大入り袋が配られる大盛況で、公演も大成功でした。指揮の大勝秀也さん、演出の鵜山仁さん、アリス役の里中トヨコさん(5日)、赤星啓子さん( 6日)はじめ素晴らしいスタッフ、キャストに恵まれ、オーケストラも充実した響きで支えてくださり、作曲者として本当に幸せな二日間でした。こんな素敵な舞台を作ってくださった制作統括・松井康司さん始め東京室内歌劇場の皆さんに心から感謝します。
それから何といっても、お忙しい中テアトル銀座までお出かけいただいた皆様、本当にどうもありがとうございました!!

クリックすると元のサイズで表示します
5日のオールスターキャストと私。

 でも、これだけ丹念に準備した公演がダブルキャストで一日ずつの公演だけなんて勿体なすぎる気がしますねえ。どちらのキャストも素晴らしかったので、できれば3日ずつくらい上演してもらいたかったなあ…、いやいやあまり欲ばってはいけませんね。

 私は今回改訂もなにもしなかったのに、あまりに面白いので通し稽古、ゲネプロ両日、本番両日あわせて5日間、ま〜ったく作曲もやらずに毎日うきうきホールに通ってしまいました。オペラの現場って本当に面白いんですよね。この高揚感はある種の麻薬ですね。優秀な歌い手の皆さんとも顔見知りになれて、本当に楽しかったなあ。楽日の打ち上げも夜中まで飲んでました。

 またオペラを書きたくなってきてしまいましたが、来年はオケとピアノ曲の年なので、再来年あたりから少しずつ構想を練っていこうかな。

 初日はいろんな人とデジカメを撮ったのですが、二日目はロビーでお客様方とお話していたら出演者の皆さんがもう着替えてしまって、写真を撮れませんでした。残念。写真データは出演者の方からいただけたらまた追ってアップしていきます。

クリックすると元のサイズで表示します
5日女王:三橋千鶴さん(左)王様:明珍宏和さん(右)と。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ