ヴォカリーズ

2010/1/24 | 投稿者: 木下牧子

 先日、佐竹由美さんとN響メンバーによるコンサートがあったのですが、そこで4年前に私が作曲した「ヴォカリーズ」も再演されました。ソプラノ、ハープ、チェロ、ヴィブラフォンという個性的な編成の幻想的な作品です。久しぶりに聞いたらとても良かったので、初演時のDVDをお借りしてYouTubeにアップしてみました。…とここまでは公式サイトと全く同じ文章ですが、サイトよりブログのほうが見て下さる人が多いと思うので、こちらにも載せておきます。前回アップした「竹とんぼに」のようなメロディ主体の曲とは違って、声と室内楽が複雑に絡む幻想的な響きとクリスタルなソプラノのテクニックをお聴きいただく曲です。



■ソプラノと室内楽のための「ヴォカリーズ」

 ソプラノ 佐竹由美(なおみ)
 ハープ  早川りさこ
 ヴィブラフォン 竹島悟史
 チェロ  銅銀久弥
 場所  紀尾井ホール
 (2005年12月22日佐竹由美クリスマス・コンサート ライブ録音)

 音源の編集ソフトは大体使えるのですが、画像編集はフリーソフトを使って見よう見まねでやっているせいか、鮮明な画像になりません。もっと研究しないと…。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ