甘い物

2010/5/3 | 投稿者: 木下牧子

何しろカンヅメ中で頭を酷使するので、甘い物が無性に食べたくなります。最近は国産の板チョコをたくさんキープして、ブレイクのたびに小さく割ってコーヒーのお供に2〜3コちびちび食べています。以前のようにバリバリいくとカロリーが大変なことになるので…。
 小さいかけらをキャンディーのように口の中でゆっくり溶かすと、体に糖分が染み渡って頭の霧が晴れていくのがわかります。頭を動かすガソリンのようなものです。

 でも三時のおやつにはもう少し食べごたえのあるものがほしい。ということで写真はアンデルセンの地元限定あんパンです。オーブンで暖めて表面にちょっと焦げ目をつけてからバターを落として食べると更においしいです。

クリックすると元のサイズで表示します



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ