お札と猫

2011/6/30 | 投稿者: 木下

 まだ梅雨なのに暑いですね。昨日は気温は高かったものの湿度が低く風も吹いていたので、大量に洗濯をして冷房を入れずに気持ちよく汗をかきましたが、今日は湿度が高いのか少々ぐったりでエアコンのドライを入れてしまいました。

 夕方からはゴロゴロと雷が鳴りだしたのでデータを保存してMacをoff、家の中に増殖し続けている本やCDの整理をはじめました。思い切って捨てる本、古本屋さんに売る本、残す本と選別しているのですが、蔵書の過半数を占める詩集は一旦手放すと二度とお目にかかれないのでなかなか処分する決断がつきがつきません。

 結局今日は大した整理もできませんでしたが、押し入れに積み重なった本の山の中から一万円札が複数入った封筒を発見!うっかり本に挟んだままになっていたようです。やはり整理はしてみるものです。


 話は変わりますが、久しぶりに実家に行ったら庭先に先客が来ていました。

クリックすると元のサイズで表示します

 なかなかふてぶてしい面構えの野良猫です。このところ実家の庭に出没するそうで、一度頭をなでようとしたら噛まれたと言いつつ、母はうれしそうに餌をやっています。相当猫になめられているようです。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ