YouTube再開/木かげのアリス

2011/9/11 | 投稿者: 木下

 YouTube再開です。15曲のみアップしたまま放置してありましたが、今秋からOfficeAsaiより順番にアップできそうです。以前も書きましたが、著作権や演奏権の問題もあって何でもアップできるわけではありませんし、素晴らしい初演でも案外DVD,CDに記録してないことが多く、記録してあっても録音状態が悪かったりで、なかなか最適な画像はありません。それにアップできても音源のみのことが多く、視覚的には面白くないかもしれませんがお許しください。

 YouTube再開一曲目は、中山由香さんのピアノ演奏です。
 中山さんは学芸大学音楽専攻ピアノ科および同大学院終了後、奨学金のオファーを受けてアメリカ・インディアナ州立ボールステイト大学に留学、在学中数々の国際コンクールに選抜され、今年5月に博士号を取得なさった気鋭のピアニストです。博士論文ではなんと木下のピアノ作品を研究してくださり、論文にそえて全曲の演奏を2枚のCDに収録なさいました。CD.1には「プレリュード」全9曲、「夢の回路」全2章。CD.2にはピアノ曲集「不思議の国のアリス」全10曲、子供のための小品集全10曲、「マザーグースによるアレンジ集」全15曲が収録されています。

 今回アップしたのは、そのうちCD2のピアノ曲集「不思議の国のアリス」から第1.2.3.4.10曲です。この曲集は「こどものための」という注釈が入っているわりに技術的に相当難しく、とりわけ後になるほど長く難しくなっていくので、どちらかというと子供が弾くより大人が弾いて子供に聴かせるタイプの曲集です。

 今回は中で比較的シンプルで物語の展開がつかみやすい前半の4曲と最後のエピローグをアップしました。中山さんのいきいきした演奏をお楽しみいただけると思います。もちろんアップすることに関しては中山さんのご承諾をいただいています。
 ちなみに中山さんのCDは日本でもマザーアースで購入できますので、興味のおありの方はどうぞ。CD.1に収録されているシリアスな曲集、とくに「夢の回路」などは超絶技巧を感じさせない躍動感溢れる魅力的な演奏なので、こちらもぜひお聴きになってみてください。

 
 ■「木かげのアリス」
 (ピアノ曲集『不思議の国のアリス』第1曲)
 ■作曲:木下牧子
 ■ピアノ:中山由香

そうそう、ピアノ曲集「不思議の国のアリス」と、今までに何度もご紹介しているオペラ「不思議の国のアリス」は全く別物でして、出版社も違います。同じ作曲者で同タイトルなのに編成も内容も違います。大変紛らわしいですが…。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ