Harmony for Japan

2012/7/5 | 投稿者: 木下

クリックすると元のサイズで表示します
Harmony for Japan〜祈り・願い・そして希望〜

■日時:2012年3月11日(金)16:30
■場所:長岡京記念文化会館
《第一部》
出演:大阪センチュリー合唱団、大阪フィルハーモニー合唱団、大阪府高等学校合同合唱団、関西学院グリークラブ、岸和田少年少女合唱団、京都大学グリークラブ、京都大学音楽研究会ハイマート合唱団、京都バッハ合唱団、京都府立西城陽高等学校合唱部、女声合唱コールアムゼー、京都西山コールアカデミー、Frisches Ei、立命館大学混声合唱団メディックス、ル・ヴァン エレガンテ、合唱団ロンドハルモニア
《第二部》
■曲目: 
木下牧子:混声合唱と管弦楽のための「光はここに」全6曲
■出演:本山秀毅(Cond)、木下牧子(トーク)
    「光はここに」を歌う合唱団&管弦楽団 
■主催:ハーモニーフォージャパン

■備考:第二部で演奏された私の「光はここに」は公募で集まった皆さんによる演奏でしたが、レベルが高く、短い練習期間に関わらず、本山先生の効果的なご指導のおかげで、密度の濃い素晴らしい演奏となりました。オケと合唱とのバランスもばっちり。200人を超える合唱なのに、アカペラ部分の繊細な表現も優れていました。参加者の皆さん、ありがとうございました。きちんとお礼をきちんと言う時間がなくて残念。私の出番は第2部でしたが、第一部の出演団体もどこも選曲・演奏ともに上質で聴きごたえがあったのが印象的でした。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ