彩美歌 ayamika

2015/9/9 | 投稿者: 木下

クリックすると元のサイズで表示します

彩美歌 ayamika
木下牧子をうたう II

■日時:2015年5月14日(木)
■会場:ムジカーザ
■出演:高島敦子(S)木下泰子(Ms)三宮美穂(Ms)千葉かほる(Pf)
■曲目:木下牧子:春に おんがく 歌曲集「花のかず」
    木下牧子:女声アンサンブル「自然と愛と孤独と」他

※彩美歌(ayamika)は高島敦子さん(S)木下泰子さん(Ms)三宮美穂さん(Ms)の声楽家3人と千葉かほるさん(Pf)によるユニット。昨年に続いて、木下の作品特集コンサートを開催して下さいました。三人の独唱に加えて、二重唱「花のかず」、それに三重唱で「自然と愛と孤独と」全曲など。「自然と愛と孤独と」はエミリー・ディキンスンの詩(訳/中島完)をテキストとした女声合唱で、最近作では特に気に入っている曲集ですが、彩美歌の歌い手ひとりひとりの魅力が生きた三重唱は、合唱とはまた違った声楽の魅力が溢れて、作曲者にとっても大変新鮮でした。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ