かりんとう

2007/8/9 | 投稿者: KINOSHITA

 ひとつ〆切が終わっても今月はまだたくさんやることがあるので決して気を抜いてはいけない、と思ったにもかかわらず、どっと疲れが出てここ2日頭が使い物になりません。7日に映画見にいって気分転換したまではいいのですが、帰りに幻想小説集をたくさん買って帰ったのがいけなかったようです。赤江瀑とか川上弘美とか久々に渋澤龍彦とかを読みあさってしまい、頭が現実に戻ってきません。
 ちょうど福岡の友人がおいしい「かりんとう」を送ってくれたので、ぽりぽり食べながらあちらの世界にいきっぱなし。そろそろこちらに戻ってきて自分の曲の世界に浸らなければいけません。

 送られてきた「かりんとう」は「菓寮 花小路」という会社の「油で揚げない」「革命的かりんとう」って書いてあります。なんだか凄そうだ。沖縄の黒糖味で食感はあっさりしていて幾らでも食べられます。昔人気のあった(今も売っているのかな)「カール」のさくさくした感じに近いかな。しかし油を使ってないからといって、こんなに食べ続けていいのだろうか。
 
クリックすると元のサイズで表示します

人気blogランキングへ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ