Macと旅

2007/8/29 | 投稿者: KINOSHITA

 ブログの更新は携帯電話でもできますが、ホームページのチェックができないし、文章を書くとき親指だけ酷使するので腱鞘炎によくないんですよね。Macなら指を均等に使って打ち込むから指に優しくスピードが全然速いし、ワープロ・ソフトやフォト・ショップも入れてあるのでいざというとき便利。ということで暑い中、重いMacを抱えて旅に出たのですが。
 
 旅に持っていくと一度はかならずMacを落っことすんですよね。たまたま旅行携帯用のMacは当たりがよく頑丈なので全然壊れないのですが、もう一度やると危ないので何か対策を考えないと行けません。
 今回宿泊したのは主催者が用意してくれた一流ホテルだったんですが、普通ちゃんとしたホテルではラン・ケーブルが用意されていてネットは繋ぎ放題なのに、今回は珍しく電話回線でネットに繋ぐしかありませんでした。いつものくせで景気よく繋いでいたら、最後の精算でネット代を1万円近く請求されて呆然。電話回線だとたった二晩でこんなにお金がかかるんでしたか・・。

 呆然としつつチェックアウトして大きい荷物を宅急便で送ってしまってから、Macだけ大事に抱えて観光タクシーに乗り込み鳥取を回りました。砂丘のことは前回アップしたので、今回は浦富海岸の写真を。ここは以前来たとき美しくて感動した記憶があったので、タクシーに待ってもらって再び「島巡り遊覧船」に乗りました。前回は甲板で見たのですが、今回はそれを忘れて半地下のイス席に座ってしまい景観はいまひとつでしたが、一通りゆっくり島を巡ったあとの帰路はかなり高速で日本海を疾走するので本当に気持ちがよかったですね。

写真は遊覧船からの眺め。日本海の荒波で岩が浸食されてたくさん洞穴がありました。

クリックすると元のサイズで表示します

逆光なうえ船が動いているので撮りにくい。

クリックすると元のサイズで表示します

帰路は高速で海を突っ走る。

クリックすると元のサイズで表示します


人気blogランキングへ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ