身近な幸せ

2007/9/13 | 投稿者: KINOSHITA

 今日は、吉祥寺にある宮地楽器のレッスン室で、もうすぐ演奏会で私の曲を歌ってくださるというソプラノ歌手SさんとピアニストNさんの演奏を聴きました。歌とピアノの息がよく合った安定感のある演奏で、ダメ出しするところは殆どなかったのですが、自分の曲なので自分の好みを少々言わせていただきました。
 実はSさんもNさんも高校時代の2年先輩・・。しかもいつもオーディションで選ばれて演奏会のトリで演奏するような優秀な先輩だったので、その後かなり年月が経ったとはいえ、こちらのほうが緊張してしまいました。私の母校・都立芸術高校は、本当に自由な校風で上下関係もほとんどない学校でしたが(それに授業料が安かった)、一年生からすると優秀な三年生といったら雲の上の存在、あこがれの的でした。懐かし〜。

 無事、練習の立ち会いも終わって、最後にとてもおいしいという「干物」をおみやげにいただきました。家に帰って開けてみたら「えぼだい」と「あじ」と「鮭の切り身」・・どれも本当においしそう!早速、えぼだいを焼いて、あとは煮物とみそ汁という純和風の夕食をいただきました。新鮮で肉厚でおいしかった!スーパーに売っているものには、なかなかおいしいものがないんですよね。久々においしい「えぼだい」を食べてしみじみ幸せな気分になりました。幸せって案外身近にあるものですねえ。
写真は先日行った松本城・二の丸あたりからの風景です。

クリックすると元のサイズで表示します


人気blogランキングへ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ