2009/4/16

高圧洗浄  
Uさん邸の外壁塗装塗替の現場です。

15年程前に一度塗替されたそうですが

けっこう傷んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

下地処理として、塗装する前に高圧洗浄といって

壁に付着しているホコリや汚れを洗い流す作業が

終わった段階です(*^^)v

壁面の小さなクラック(ひび割れ)から水が入り込み、

コンクリートの中の鉄筋が錆で膨張し表面のコンクリートが

浮いた部分を撤去し、ワイヤーブラシで錆を落とし、

錆止めを塗り、モルタルで補修します。

下地処理をキチンとしておかないと

まだ何年も経っていないのに塗替!?

ってことになっちゃいます(T_T)

長年にわたり雨風や日光にさらされるので、

触れると白い粉(チョーキング)がついたり、

ひびが入っていたり、塗装のはがれ、カビや変色などが

発生していたら塗替の時期です。

みなさんも一度住まいの点検をしてみては(*^_^*)




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ