2009/5/29

LED照明  
LED(Light Emitting Diode:発光ダイオード)を直訳すると、

「光を発生する半導体(ダイオード)」で、

電気を流すと発光する半導体の一種です。

蛍光体に続く、人類が手に入れた第4世代のあかりとして

期待されています。(ちなみに第1世代がロウソク、第2が電球、第3が蛍光灯)

LEDの特徴として、

■省エネルギー
■長寿命
■高輝度・指向性
■小型・軽量


などがあげられます。

LEDの課題は価格。

現状ではLEDの寿命が長いことを差し引いても、

まだ価格は高い水準にあるが、

生産量が増えればコストが下がるので、

今後家庭でより広く普及していくことにより、

価格は下がってくるはず(・.・;)

3月に広島で1軒丸ごとLED照明にした住宅が

完成したという記事があり、照明器具の数は全部で約100灯、

従来の照明器具を設置した場合と比べて約10倍に当たる250万円(+o+)

LED照明の定格寿命は一般的に白熱電球の約40倍で、

約10年は交換の必要がなく、建て主はコストよりも

利便性を選んだとのこと。(同居する親が高齢のため、電球交換は負担になるから)

また、ローソンで2009年6月以降に開業する新店に

LED照明を導入することを決定。

照明用LEDの市場規模は5年後に10倍になるとの

見方もある。

これから一般の住宅にも多く採用される

ようになり、LEDの特徴を生かしたオシャレな照明計画も

必要になってくるんだろうな(*^_^*)


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ