2010/1/12

アンビリーバボー  

最近ドラマほとんど観なくなり、

久しぶりに観たのは去年のTBSでやってた「JIN-仁」。

現代から幕末の日本にタイムスリップした脳外科医・南方仁が、

過去の人間の運命を変えていることを自覚しつつも、

抗生物質や近代的な医療器具の無い時代に

20世紀末の医療技術を用いて江戸の人々を救おうと努力する歴史SF作品。

観てておもしろかったのと印象に残ってる言葉が、

「神は乗り越えられる試練しか与えない」

これってすごい前向きな考えでなんだか勇気付けられます(*^_^*)

次に、今一番気になってるのが「侍戦隊シンケンジャー」。

子供と一緒に見てるうちにすっかりハマってしまい、

物語はすでに終盤で先週の放送では、

なんと殿様でリーダーのシンケンレッドが

敵を欺くための影武者で侍ではなく、

ほんとのシンケンレッドが

現われたって話。しかも御姫様なので女性レッド。

仲間も知らなかったのでビックリ。

アンビリーバボー(+o+)

本物のレッドが現れたことで、影武者としての役目を果たしたレッドの

今までの苦悩や影武者だった自分の存在意義、気持ちの葛藤など、

子供番組なのに観ててすごい切ない(T_T)

これからますます目が離せません。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ