2008/1/29 | 投稿者: huamiee

これはなんでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します
こぼれた醤油をふきとったぬれ雑巾ではありません。
「腸」と呼ばれるたべものです。
小麦粉と片栗粉をまぜてのばしてゆがいたような食感。
「牛糸腸」をオーダーすると、中にミンチ肉がはいってました。
4元。約60円。お味は・・・うーん、微妙
右上の番号札は大根とスジ肉の煮込みを待っている札。

クリックすると元のサイズで表示します
腸やさん店内。麺やビーフンもメインのどこにでもあるような大衆食堂です。
相席のおばちゃんは甜豆腐(甘いデザート豆腐)をおいしそうに食べてました。
朝ごはんはさっさとすませて、いざ買い付けに!!夜まで不休です。

クリックすると元のサイズで表示します
今回の旅は新しいごはん屋を開拓せず。
夜はまた、ベトナム料理の店に。とりあえず「生春巻」をチョイス。店員の姐さんが「全くおすすめしない!!」と言い張る。
なぜだかまで聞き取れず、「売り切れか?」と聞くとそうでないと。どうやら、中国人の口には合わないらしく、
「あんたら、ナニ人?」と聞かれ、日本人だというとすぐオーダーを通してくれました。持参のポン酢でさらにウマー

クリックすると元のサイズで表示します
あっさりヌードルとパイナップルごっそり酢豚
め、めちゃうまっ!!

クリックすると元のサイズで表示します
前回も食べた、蝦のココナッツ汁ゆで・ライム黒胡椒添え。
ヨーグルトラッシーはお姐さんのおすすめ。
ほんと、おいしかったです。完食。
0




AutoPage最新お知らせ