2008/4/19 | 投稿者: huamiee

ファイルから整理しきれてなかった写真がでてきたので、
久々のワンダーチャイナをご紹介。撮影は2007.1月。

クリックすると元のサイズで表示します
素敵な教会しかし右の建物におパンツが・・・
写真の下半分は自分が写ってるのでトリミングしてますが、
結構整備された雰囲気のいい風景なんです。残念。

クリックすると元のサイズで表示します
はじめて上海にいったとき、百貨店で「ドうえもん」と上品に刻印された財布を発見し、「中国物販、ここにありき!!」とカルチャーショックの洗礼を受けました。

今回、その卸し問屋を発見
中国で「ドラえもん」は写真看板のような表記でかかれます。
その下の文字見えますか?「ドうえもん」でしょ?
カタカナの「ラ」とひらがなの「う」の違いがわからなかったらしいです。むずかしいですものね。
中にはいると、普通のバッグや財布が並んでいます。
他店よりデザインはかなりシンプル。
見た目もなかなか洗練されてます。
ただタグや、刻印が「ドうえもん」。
店主に「ドうえもんブランドは品質いいよ!!ヘンハオ(とてもいい)よ!!」と自慢げにまくしたてられましたが、
日本じゃ商品になりませぬ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
有名な陶陶居。広東レストランです。
昼間の飲茶がものすごくにぎわってるらしいですが、
一度も来たことない・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
「ち、ちみはなぜこの髪型なんだい〜〜??」
日本ではありえない、リアルわかめちゃん!!!
しかも、しっぽつき!!
うーむ、おそるべし、中国。奥深すぎる・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
藤原とうふ店(自家用)。
昼間、颯爽と町の中を走っているのを発見して、
「お〜こんなところで豆腐屋をしてる日本人がいるのか〜」
と思ってました。その日の晩、また繁華街近くで発見。
日本からの払い下げの車?車種がわからん。
だけど、職人ぽくてやたらかっこよく見えました。

0

2008/4/17 | 投稿者: huamiee

前出の杭州買付け旅行記に登場し、お客様がたからも
ありがたいご声援をいただいた娘は、今日から3日間、
修学旅行です。

行き先は沖縄。
私の時代はジャージ姿で戸隠だったのにぃぃぃ

朝の6時に友人たちとキャイキャイいいながら
水着と浮き輪をもって出かけて行きました。
モノレールで伊丹空港に現地集合。

ええなぁ〜〜〜〜うらやましい〜〜

4月に修学旅行って、行事としては時期がはやいけど、
そのほうがすいてるらしく、沖縄ならいい季節だし賢明かも。

前のクラスで組んだ班ごとに、貸切タクシーで
観光するんだって。
宿泊は誰もが知ってる有名リゾートホテル。
ほえ〜、リッチ!!
普通の公立中学でこの待遇、時代は変わりました・・・。

娘は「自腹ランチはステーキを食べる!
とはりきってましたが、どうなることやら。

大阪も那覇も今日は雨。
明日は晴れてあげてほしいなぁ








0

2008/4/14 | 投稿者: huamiee

愛用のデジカメがかなり調子が悪くて、
新商品の更新も途絶えがちになってたのですが、
ついに土曜日、USBからPCに画像を
送れなくなってしまいました。
かなり年季のはいったオリンパスCAMEDIAで、
小さなビスがいくつもとんで、本体のカバーが表と裏の
間に隙間があいてしまっているようなシロモノ・・・。
でも、フワミーをはじめてから今まで、ずっといっしょ
だったので、とても愛着があるんです。
写真自体は撮れるので、カードリーダーを買いに
ヤマダ電機へ。
なんとかまだ使えそうです。
がんばって、どんどんアイテムUPしますよ〜〜
0

2008/4/1 | 投稿者: huamiee

私用で急遽、新潟県村上市にいってきました。
マイカーCUBE3 で日帰りの旅です。
大阪から片道休憩をいれて8時間ほどでした。
滋賀、福井、金沢、富山を通り、横に長い新潟を横断しました。
途中、通り抜ける地名がお客様の住所だったりすると、
「おぉ〜○○さまはこのあたりにお住まいなのね!!」
と勝手な親近感を沸かせつつのドライブ道中でした。

実はフワミーをはじめてから、国内を旅行することが
ほとんどなく、(休みがとれると買付けにいくので)
今回の車での陸移動はとても心に感じるものがありました。

自分がいったことのない地域でも、フワミーを使ってくださっている方がいて、私が大陸から連れ帰ってきたアイテムがそこに、その方のそばに存在するんだな、と。

今、私の手元にあるアイテムがオーダーいただいたその方の元へいくという、当たり前のことが、とてもありがたく思えます。
ありがとう、インターネット。ありがとう、郵便屋さん。
そして、オーダーくださったお客さま、ありがとう!!

私にできることは、フワミーならではのアイテムを発掘、ご紹介すること、そして心をこめて梱包することです。
郵便屋さんが山超え谷超え、海を越え、お手元にお届けします。

今後とも、リンロンフワミーをよろしくお願いいたします。








0




AutoPage最新お知らせ