2010/8/11 | 投稿者: huamiee

○○才健診の胃がん検診で、本日、初バリウムでした。
自分の番になったら
「はい、膨張剤!」「はい、水で流し込んで!」
「ゲップはしないで!」「はい!機械に乗って!」
「はい!バリウム飲んで!!」と、やたらあわただしい。
一気にモッタリした無味のものを飲み干して、
「うわさほどまずくないな」とすでにやり切った感を感じてると
「はい〜。動きますんでね〜」とアナウンス。

機械に寝そべっておとなしく息を殺しているのかと思いきや、
機械自体がアトラクションのようにグリグリ回りだし、
「おお〜なんじゃこりゃ〜〜」
と思ってるやいなや、
レントゲン技師の先生がマイクで、
「はい〜右起こして左向いてちょっと腰浮かせて〜〜
はいっ!息とめて!!」
「はい〜右からまわってうつぶせになって〜〜はい吸って!すこしはいて!息とめて!」
「はい〜次は左浮かせて右向いて〜」
などなど、計8枚の撮影タイム。
ただでさえ、左右の判断がすこし(かなり)遅い私には、
この「右むいて左むいて」攻撃は教習所以来の試練となりました。
バリウム一気飲みより、こっちのほうが疲労感倍層でした。


クリックすると元のサイズで表示します
買い付け品の一山。これから開封していきます〜。
外見はゴミ袋ですが、中身はファンタジーなのです〜
0




AutoPage最新お知らせ