2012/9/26 | 投稿者: huamiee

さっき、秋の新作ストールを万引きされました。

ちょうどコサージュを選ばれるお客様の接客中に、なんか私のことをじっと見てる人がいるなと思って、軽く会釈はしたのですが、同時になんとなく不可解な怪しさを感じたのでその方の会計が終わって店内見回るとやっぱり・・・。



もう、がっかり。


そのストールは先日の買付で仕入れた私のお気に入り。
特にローズピンク色が大人っぽいかわいさでイチオシだったのに、5色あるうちのまさにそれをやられました。
今、店にあるストールで一番高いものです。
いつもそう。盗む人はデザインはどうだっていいんです。
とにかく高いものを狙う。
返せ、私のピンク。(自家消費しようと思っていた)


なぜとるの。
なぜぬすむの。
じぶんのものじゃないでしょう。
おみせのものでしょう。
きにいってくれたのなら、かってください。
ぬすんだものをみにつけてうれしいですか。
うしろめたくないですか。



この界隈はしょっちゅう万引きがあるんですが、うちは初夏にブラウスを盗られて以来。

毎回思いっきり凹みますが、今回はちょっと立ち直るのに時間がかかるわ…。


最近、涼しくなってきてから変な人も多いから、正直ちょっとこわい。
店の死角になっている部分から顔半分だけ出して、じーーーーっとこっちを見てる人とか。
目をあわさないようにしてたら、いつのまにかいなくなってて、閉店後従業員出口から退店すると、さっきの人が目の前をローラースルーゴーゴー(今なんていうのかわからぬ)に乗ってシャーーっと通り抜けていくんです。恐ろしく怖いでしょ。

店をするって、いいことばっかりではないです。
フワミーのお客様はいい人ばかりなんですけど、お客様でない人がこわずぎる。
豊中店を閉める前も、かなりひどい嫌がらせがありました。
それはフワミーに恨みがあってとかじゃなくて、無差別に集中攻撃だったみたいですが、毎日続くとかなりのダメージで、ひとりで店にいるのが怖くなる。
警察まで呼びましたが、なんの意味もなく。

でもそうやって、女性の店主は強くなっていくんだ。
だから中身はおっさん風味(あくまでも風味にこだわる)でなければいけないんだ。と言い訳をしておこう。

小売りショップは万引きのリスク込の計算で採算を考えないといけないですが、うちはチェーン店や大型店じゃないし、特に自分の手で大陸から持ち帰ってひとつひとつの商品に思い入れをもってお客様の手にお渡ししてることもあって、そんな風に簡単に盗まれると、私自身の気持ちまで持ち去られたような気がしてしまうのです。

どーせなら、ハート泥棒のご来店をお待ちしております。


と、オチがついたところで、気をとり直せないまま午後の業務に戻ります。。くすん。
9




AutoPage最新お知らせ