2013/9/29 | 投稿者: huamiee

ご注文出荷作業と店舗の秋へのディスプレイ変更などに時間がかかり、
WEBSHOPの更新がなかなか進まずなので、チラリと新商品をお見せします。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょうちょのブローチとお花サークルのスカーフ留め。

かわいいです!!

買付けた店ごとのゴミ袋もといレジ袋(ほんとにゴミ袋みたいに黒い)を
作業台で開封。
アクセサリーをデザインごとにわけて、仕入れ価格や売価計算、数量、カラーチェック。
アイテムをスケッチして、それをファイリングしていきます。
そしてひとつひとつ検品。小さな石落ちも逃しません。

この作業をしている間に、「これ可愛いわ〜。絶対かわいい!」ってたびたび二度惚れしています。

スカーフ留めは大量に新デザイン入荷しましたので、頑張って更新します。

2

2013/9/24 | 投稿者: huamiee

クリックすると元のサイズで表示します
北京・月壇公園の門です。
公園内にははいったことないけど、北京にきたら必ず通る場所。
北京といえば天安門ですが、今回は地下鉄で通りすぎただけでした。
天安門を見れば「北京にきたな〜!」、東方明珠を見れば「上海にきたな〜!」って
感慨ひとしおにふけるのですが、今回の旅はどちらも見れず。

初日は朝5時半に自宅出発、午後2時ごろホテル到着して荷物を置いて速攻2時間の仕入れタイム。
市場なので5時には閉まっちゃうのです。今回の仕入れからはヘアアクセサリーのみに徹することにしたので、今までの仕入れ時間より随分短縮できます。
その後、娘たちと5時半に大学の門前で待ち合わせたのですが、30分の遅刻…ごみん。


2日目は朝ごはんからケンタッキーのバーレルを食べて(我が家では日本では食せないものひとつとして数えられている)、ベトナム旅行にいく娘たちと別れ、開店から閉店まで市場で仕入れです。
夕方から北京の秋葉原的電器屋街にもいってきました。
タブレット、スマホ市場はアップル社製品が圧倒的に多く、呼び込みはピンゴーピンゴー(林檎)の連呼でした。
今回の出張に便利なようにタブレットデビューしたのですが、HUAWEI社製で、そのケースがほしくて、電器屋街までいったのですが、見事惨敗、どこにも売ってませんでした。
中国メーカーなのに、なんで中国で売ってないんだよう。

そして疲れただけの電器屋街散策からホテル、空港へ。
北京オリンピック開催から地下鉄で空港までいけるのでとっても便利。
車窓からこの上ないほどの夕日が見れたのに、シャッターチャンスを逃してしまいました。

21時の国内線で北京を離れ、次の街へ移動。22:30着。
空港からのリムジンバスが市内の便利な場所に到着するので、そこからはカートを引いて徒歩約15分。
夜中の15分はちときつい。ホテルについたのはてっぺんまわってました。
歩いていたときに見つけていた2時まで開いてる火鍋の店で遅い晩御飯食べました。


クリックすると元のサイズで表示します
すごくまずそうに見えるがおいしいお鍋でした。麻ラーのだしが辛かった。


クリックすると元のサイズで表示します

!!!!

いつのまに鍋チェーン店を展開していたのだ、うちの娘は!!

運命を感じるお店からでたのが2時。

次の日は朝7時に市場到着、仕入れスタートです。
0

2013/9/13 | 投稿者: huamiee

買付とウィッグメーカーさんを訪問しに出張旅行してきました。

今回は強行スケジュールの1週間で5都市まわり。


クリックすると元のサイズで表示します

終わってから振り返ってみるとすごく過酷…。

クリックすると元のサイズで表示します

北京行きの機内の燕京ビールでまずは至福の一杯。

クリックすると元のサイズで表示します
なんと!結構素敵な昼飯つき!期待してなかったのでなおさら豪華に見えるー。


クリックすると元のサイズで表示します

最初の北京までは娘とご学友のれいちゃんと来年留学する大学とその周辺を下見を兼ねて同行。
ホテルに荷物を置いていったん別れてまた夕方、大学の門前で待ち合わせです。
アクセサリーの市場から一本のバス路線でいけてとても便利なんです。
留学する人民大学は中国10大大学のひとつで、たいへん多くの留学生を受け入れています。
留学生会館付近はさすがに外国人ばかりでした。
グローバルな友人関係が築けたらよいなぁ。


クリックすると元のサイズで表示します

留学生が住むマンションです。
年一回の留学生出身国対抗運動会はものすごく盛り上がるそうです。
皆、愛国心むき出しで勝負するんだろうなぁ。
各国でエキシビジョンを披露するみたいで、日本人留学生も団結して舞踊などを舞うようです。
留学生生活、とっても楽しそう。

クリックすると元のサイズで表示します

夜は居酒屋「こたろう」で串カツや明太子入りのだし巻などなど…。
肉のたたきのサラダもおいしかったです。
神戸出身の若いオーナーさんが経営しています。Wi-Fiももちろんつながります。
娘は虎のマネをしているようです…。

クリックすると元のサイズで表示します

ハイボールのメニュー。表は日本語。28元は約480円。結構なお値段です。

クリックすると元のサイズで表示します

北京では市場を2箇所まわりました。
ここはそのうちひとつの市場の玄関。異様でしょ。
私は牛の置物コレクションをしてるので、もうこの意味のわからない人形がかわいくて。
後ろに「首飾」の文字が見えます。この奥のビルはアクセサリー市場です。
ちゃんとお仕事してますよ。

クリックすると元のサイズで表示します

日本は撤退してしまったカルフールは中国ではしっかり根付いています。
「家福楽」と書いて「じゃーふーるー」。←雰囲気的発音。
中国の地下鉄やバスはとても安くて助かります。

その2に続きます。
1




AutoPage最新お知らせ