2013/10/31 | 投稿者: huamiee

残念なことに非常に万引きが多発していまして
うちの店もわかってるだけで5点やられました。
すべて新商品です。悲しい。。。

北京市内のとある歩道橋の上で、ゴザ一枚敷いただけのおばあちゃんの手編み小物屋で
見つけたミニバッグ。

目的地の行きに「かわいいなぁー」と印象に残ったので、帰りに立ち寄ってわけてもらいました。

一生懸命、丹精込めておばあちゃんが編んだバラのモチーフがいっぱいのそのバッグ。


一瞬で盗まれてしまいました。


私が目を配ったときは確かにそのバッグを手にとっていたご婦人がそこに立っていて、

「いらっしゃいませ。どうぞご覧ください。」と声をかけて、レジに戻った次の瞬間。

ご婦人とともにバッグもなくなっていました。


そのご婦人はこの専門店街ではよく目にするお客様でしたが、一度もご購入はされたことがない人です。

限りなく怪しいけれど、断定はできないのです。


リスクを背負わないといけないのは、扉のない店舗では当たり前のことですが、

でも、思い入れのある商品が意図も簡単に盗まれると、愕然とします。

その商品をつくった北京のおばあちゃんの想い、日本に連れ帰った私の想い。

あぁ、つらい。




そこで、フワミーではお値段の張るカテゴリのスカーフどめ、ブローチをレジ横に移動しました。



クリックすると元のサイズで表示します
ネットでも販売してるので、袋からださずに陳列しています。

クリックすると元のサイズで表示します
今年のスカーフどめは20種類以上新柄追加。

クリックすると元のサイズで表示します
明日更新予定のスカーフどめ。
ほんとは今日UPするつもりでしたが、満足いく写真がとれず、もちこし。。。
いつも時間がかかります。



1

2013/10/26 | 投稿者: huamiee

海外から届いた荷物の箱がリユースボックスでした。

クリックすると元のサイズで表示します

この盆栽の切手、ステキと思いませんか?
切手はUSAのものでした。アメリカ⇒中国⇒日本と渡ってきたんですね。
0

2013/10/24 | 投稿者: huamiee


クリックすると元のサイズで表示します
今年も無事、我が家の恒例イベント、すいたアジアンフェアが終了しました。
毎年欠かさずに共にテントをシェアしてきた「アジア雑貨スーリヤ」のゆかちゃんは
イベントバッティングにより不参加ですこし不安でしたが、当日になるとそんなことはいってられず、ガッツリ独占展開させていただきました。


私はすでに前日の看板製作で力尽きていて、貼り合わせやラミネート加工をフワミースタッフの
Kちゃんにまかせていると、店に来た娘に「これって業務外なんじゃ…」ってつっこまれましたが、その成果もあって、看板だけは本格タイ料理とトルコ料理に次ぐ派手さ!!
うん、いいじゃないか!!

二日間呼び込みと雑用に徹し、厨房はまかせっきり。
料理人O氏、ケイコさん、カズエさん、だいちゃん、きりちゃんThank you…。
そして、学祭に上海炒麺をだすとのことで修行にきた娘のご学友男子2名、
こきつかってゴメンやで。

クリックすると元のサイズで表示します
オーダーされたのに引き取りにいらっしゃらなかったフカヒレラーメンをまわし食べ。

クリックすると元のサイズで表示します
アジア民族大集合。娘だけアオザイコスプレの日本人。他のお衣裳の方々はホンモノ。
今年は、韓国、トルコ、中国(上海・雲南)、ロシア、ベトナム、タイ、インド、フィリピンのお店がでました。
うちは「アジアンダイニン」という壮大すぎてなんでもアリ的な括りで奮闘しています。
よくよく考えると、本物ご当地グルメの中で毎年肩を並べて頑張ってるなと思います。

今年はVIPでロシア領事館の奥様とお嬢様がいらっしゃって、そりゃもうお綺麗でびっくりしました。

このアジアンフェア、今年で第10回を迎えましたが、お誘いを受けた第3回当初は
まだ息子が小さくて、什器をひっくりかえして私はキレまくったりしていましたが、
あれから7年経ち、すっかり厨房スタッフとして任せ切っています。
子供って大きくなるなぁ。とあらためて思ったり。

来年は看板娘が留学中で不在となり、売上的にマジでやばいと。
今年は特にそれを痛感。毎年、影ながら娘の成長を見てたとおっしゃる方が、
「今年は新しい衣裳ですな」と声かけてくださったり、「お嬢ちゃんからやったら、買ったろ!」っていってくださるオジサマ・オバサマ方もたくさんで、知らない間にアジアンフェアも地元に根付いているのかと感慨にふけったり。

とにかく雨の中をかいくぐり、大賑わいの2013アジアンフェアでした!
2

2013/10/13 | 投稿者: huamiee

記念すべき10回目を迎える【すいたアジアンフェア】。


今年は10月19日、20日 の二日間。


私たちは第3回から連続出店していますが、

当時とくらべて、大きなイベントになってきています。




今年の【パンダキッチン】は


【お食事】

前菜盛り合わせ
(自家製チャーシュー・煮玉子・貝柱入りザーサイ)

上海海鮮やきそば

ふかひれラーメン

100円餃子

塩ゲソ焼き

スープ餃子

包包
(味付ミンチとゆで野菜を巻いたクレープっぽい感じの軽食)


【飲料】

青島ビール

台湾ビール

台湾ライチビール

台湾マンゴービール

台湾パイナップルビール

桂花陳酒

タイワイン(赤・白)

北京シャルドネワイン(赤・白)

インドワイン(赤・白)

烏龍茶

ラムネ


【菓子】
フォーチュンクッキー


以上のメニューで出店予定です。



商品管理や梱包発送をしながら、屋台の準備もしています。

もはや年に一回のライフワーク…。


北摂在住の方は、ぜひきてね!!


クリックすると元のサイズで表示します
1

2013/10/9 | 投稿者: huamiee


いつものように市場の写真は一枚もなし。
ここの市場は大きな食堂街があるので、いつも楽しみです。
最近私はお弁当にはまっています。
一度でいろんな家常菜が食べれるってなんて合理的。

混んでてはやってる店はやっぱりすごくおいしそうだけれど、注文するのにとても躊躇するので、泣く泣くあきらめる。
後ろから前からガンガン会話されるところに、筆談とかないし…。

なので、つたない中国語でも理解しようという余裕のあるガラすきの店(失礼〜)でオーダー。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

おかずの数によって、入れてもらうプレートも値段も違います。
おかず4種類だと、肉系2、野菜系2とか配分によっても値段が違うのです。
これで日本円170円。(10元)
私は肉系1、野菜系3だったので、1元サービスされてました。

中身はトマトと炒り卵、青菜の炒め、きくらげと白菜の炒め、酢豚風肉炒め。


おなかいっぱいになったので白飯を残して席をたつと、おばさんがすっとプレートをもっていって、
普通に食べていた。
さっきから、ペコちゃんのように舌をベロベロだしながらフロアを見回ってて、挙動不審だなと思っていたら
案の定…というかびっくり…というか。おそるべし…。

クリックすると元のサイズで表示します
大きな食堂フロア。座席を囲んで、何十軒もの店が並んでいる。

そして皆の残り物をペロペロおばさんが狙ってる!
ある意味、究極のエコですよ。モラルは別として。

クリックすると元のサイズで表示します

この三千里というのは韓国街にある有名な焼肉屋さんがだしてる冷麺店。
西塔までいく時間のない方はぜひ。って、誰にむかっていってるのか…。
0




AutoPage最新お知らせ