2015/9/27 | 投稿者: huamiee

リンロンフワミー、おかげさまで10周年でございます。

10年ひと昔と申しますが、小さなネットショップから始めて現在にいたるまで、
【店主として経営たるものこんなのでいいのだろうか。】
【ママとして子供たちに淋しさを押しつけるに値する「仕事」と言える仕事をしてるのだろうか。】

中途半端でどっちつかずの自責と焦燥感と劣等感の10年ループでした。

さしてこれといった進歩をしてない私が気がつけば、子供たちはそれぞれの環境や人の縁に恵まれ大きく成長し、
今や私の先を歩いて、自分自身で築いた世界を見せてくれています。

俯瞰で見ると私も、ほふく前進でホップステップホップステップを繰り返し、決してジャンプはせずとも、軌跡を残してきてるんじゃないかと思ったりもしています。
しゃくとりむしみたいなスローペースで自分の全世界が小枝一枝だったとしても、それでいいじゃない。
林も森も知らないわけじゃない。
知ってるけれど、この自分がいる小枝に花が咲くよう頑張ってればそれでいいじゃない〜と思います。

自分記録用にフワミー10年を振り返ります。

2005年9月 ネットショップ開業
        娘の思いつきで店名「フワミー」と決まり、後日私が路上で「リンロン」とひらめき、つけたした。
      すべて音の響きからのイメージでしたが、漢語で
       「リンロン=玲瓏 細かく精巧にできたもの、鈴のなる音」
       「フワミー=花の蜜」
      とわかり、店名はこれしかないと感じました。
       人様には覚えにくい店名ですが、とても思い入れがあります。

2006年7月 吹田の旭町通り商店街で始めた実店舗1号店。
        泣いて電話をかけてくるまだ小さい息子のために、うさぎのチロルを
       家族に迎えました。それから8年皆のそばにいてくれました。
      
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


2007年9月 豊中に移転。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


2009年3月 主人の事業と私のフワミーを合わせて株式会社リエンジェとしてリスタート。
        リエンジェは連結・連接という意味と読みの漢語です。
        会社設立と同時にダイエーのテナント事業部の方が飛び込み営業にきて、またJR吹田に戻ることに。


2009年6月 JR吹田駅前店スタート 
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
スタッフを迎えての365日営業に突入でした。
オープンしてまもなく息子が緊急入院したときは本当に辛かった。



2010年1月 店舗付住宅に引越し。1Fは一応店舗展開をしていますがほとんどオープンしていません。
       主人の事務所、フワミーの倉庫として機能しています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


2011年1月 楽天にショップオープン
       突然楽天営業から電話で開店のお話いただきましたが、
       自分の能力では楽天運営なんざ絶対無理だとかなり抵抗しました。
       立ち上げるまでかなりしんどくて泣きました。


2012年6月 ウィッグを会社の新事業として展開しようと決める。
       今のフワミーの大きな礎です。


2013年3月 JR吹田駅前店、専門店街大改装に伴い真向いに移転。
       精神的にも肉体的にもしんどい時期でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


2015年9月 ダイエー専門店街を撤退、さんくす名店街に移転。
       場所的には旧店舗から4軒先にスライドしただけの同じフロアですが、
       さんくす名店街は水曜日定休、19:30閉店と生活しやすい環境になりました。
     
       店もウィッグメインのこじんまりと落ち着いた雰囲気に戻りました。
       私らしい私のフワミーが戻ってきた気持ちでいてます。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


今は10年かかって落ち着くところに落ち着いたという感じです。
自分の人生を大きく深くさせた10年でした。
すべては修行、困難なことをクリアしてきたからこそ、今があります。
それ以上に楽しいことやドキドキ満載の10年でした。
フワミーをし始めたからこそ、世界観が拡がり、今の人格形成ができています。
次の10年を継続できる自信もないですが、10年前は10年後こうなってるなんて思ってなかったし、
続けてることさえ考えていなかったので、また今現在では想像すらできないことが起こってるのでしょう。


そして最後に、こうやって自分でお店をオープンして10年継続できたのは
私の選んだフワミーのアイテムを「可愛い」と共感し、私を慕ってくださるお客様、
ウィッグ業界に参入し、当店のブランド「エクスティアラ」や私がデザインするフルウィッグを
愛用くださるお客様のおかげです。
そして、中国の信頼する取引先やウィッグ職人さんたち、可愛いものを置いてくれている市場の人たち、
ご縁ある方々、そして家族のおかげです。

これから先も日々前進をモットーに進んでまいります。のろいですが。






3

2015/9/7 | 投稿者: huamiee

なんとか無事再オープンいたしました。
前々時の店舗でつくってもらったオリジナルの什器をできるだけ使うようにしました。
この店舗のために新しく新調したものといえば、ウィッグ試着ブースのパーテーションと作業台の天板くらい。
新しい店舗、すこし大人っぽく落ち着いた感じでとっても気に入ってます。

クリックすると元のサイズで表示します
細長いですが間口が大きいので開放感あります。

クリックすると元のサイズで表示します
奥の看板下で作業してるため、向かいのオーナーから、「額縁の中の人みたい」と言われました。

クリックすると元のサイズで表示します
新調したパーテーション。お気に入り。

こじんまりした分、身の丈にあった感じです。
あそびにきてね。
1




AutoPage最新お知らせ