アンモナイト★ラッピング

2011/3/11 | 投稿者: huamiee

吹田駅前店ななめ向かいのさんぱつ屋のお兄やんが、
「これ、いれる小物入れない?」と私のもとに。

手に握っているものを見ると、なんとアンモナイト・・・
彼女の誕生日にあげるそうです。アンモナイト。どやねん。

だからラッピング・・・。

ショップに置いている「てるぼの屋さん」のきのこちゃんのリングケースを
ご提案。
きのこちゃんのかさの部分が帽子になってて、帽子をとったら小物入れになってるというものです。
もう誂えたかごとくにアンモナイトがすっぽりはいるのだけれど、なにせ
土粘土でできた小物入れに、ほとんど土みたいなアンモナイトをいれると
まるっきり同化して、一見、ふたを開けるときのこちゃんの脳みそ・・・?みたいになるので、却下されました。

で、お預かりして検討することに。
私のイメージでは透明なケースにいれてアンモナイトがみえるように・・・。
と思い、いろいろ試行錯誤した結果、

クリックすると元のサイズで表示します
携帯ケースの内側にレースを巻いて説明書もいれて、まるいパウダーコットンを敷き詰めてその上にアンモナイトをセットしました。
すると、あらっいい感じ〜
ほんとはガラス細工のポットみたいなのにいれてあげたかったんですが、
ご予算の都合上。。。
オーガンジーのきんちゃくとつぼみのお花でラッピングして、
お渡ししました。手数料は材料費込み500円。

お店をしていたら、いろんなお客様の間でいろんなことあります。
特に個人雑貨屋はピンポイントなニーズも多いです。

それが楽しいところでもあり、たいへんなところでもありますね。





1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ