間違い電話

2014/1/12 | 投稿者: huamiee


私用のスマホに見知らぬ電話番号から着信がありました。
でるといきなり、

「ケイコか?」

え、私はケイコではありませぬ。


ご年配の声で、大阪弁ではない感じ。

「違います」

と答えると、


「0●0−●●●●ー●●●●じゃぁ、ないの?」


・・・・。

一番違いならよくあることですが、ひとつもあってない。

かすりもしてませんが。


「まったく違います(笑)
うちは0▲0−▲▲▲▲−▲▲▲▲です。」と答えると、


「ありゃ、なんでそしたら電話したんじゃろか??なんでおたくにかかったんじゃろか??」

・・・それをワタシに聞かれましても。
察するに私の携帯番号をドンピシャでおかけになったから、私につながったのでありましょう。


「なんででしょうね。(笑)」といって電話をきりましたが。

つぎは無事ケイコさんにかかりますように。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ