青島北京瀋陽大連2014.6その4

2014/7/31 | 投稿者: huamiee

今回の旅の最終都市、大連にやってきました。


今回はフォートラベル(旅のブログサイト)に載っていた、
「ぱんおじさんの海鮮食堂」がやたらうまそうだったので、探していってみることに。

大連はコンパクトな町なので、ちょっといってみよう!ってことがバスor徒歩でできるので
とても都合いいのです。

クリックすると元のサイズで表示します
上海路。このへんの【北海市場】って市場の中にあるらしい。

クリックすると元のサイズで表示します
市場発見。地元の人の市場。

クリックすると元のサイズで表示します
ぱんおじさんの食堂はこの壁のむこうの入り口から。

クリックすると元のサイズで表示します
「それではご案内いたします。ちんぢん、ちんぢん!」(どうぞおはいりになって!)

クリックすると元のサイズで表示します
はい、ここ。この路地は食堂通り。手前の店では勢いある姐さんたちが勢いよく誘導するけれど、がまんして通り抜けてください。
ここまでたどり着いたら、ぱんおじさんが「おー、日本人はおれにまかせろ!」って感じで
歓迎してくれます。
地球の歩き方に掲載された店なので、日本人がよくくるみたいです。
なので、日本人の食べ方を知っている。生をわさび醤油で食べさせてくれるんです。

クリックすると元のサイズで表示します
一応、メニューをみせてくれる。
いまだに何が書いてるかあまりわからず。娘が一応訳してくれるが、とにかく刺身がたべたいので、「しぇん!しぇん!(生生)」と言ってみた。

すると、「わかってるわよ〜生でしょ!」って言って、おかみさんが店をでてしまったが、
戻ってきてテーブルの上に無造作に置いたものがこれ。
クリックすると元のサイズで表示します
確かに、会話するより早い(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
蝦蛄と蝦と蟹!!全部いただきますぅー。半斤ずつね。これ大事。言わないととんでもない量がくる。

クリックすると元のサイズで表示します
ザリガニのゆでたん。罰ゲームかってくらいの量のわさびを溶かした醤油でいただく。
うまいー。

クリックすると元のサイズで表示します
蝦は生で踊り食い。跳ねないようにどんぶりに皿でふたをして運ばれてくる。
となりのテーブルの現地のおっちゃんたちに生で食べるのをドン引きされる。

クリックすると元のサイズで表示します
貝〜。これもゆでてるだけ。おいしかったー。

クリックすると元のサイズで表示します
アワビー。生きてて幸せだー!おっちゃん最高!!
「日本人は生好きだよねぇ」っておかみさんに言われる。

クリックすると元のサイズで表示します
蟹さん。ゆでてます。おっちゃん、料理せんでええから楽やと思うわ。

クリックすると元のサイズで表示します
ウニ!!!大きい海鮮レストランは生では食べさせてくれないところもあります。
ぱんおじさんの店では当然生!!

クリックすると元のサイズで表示します
あまりの嬉しさにウニとツーショット。やばい!!長生きはするもんだ!
ひらすらビールと海鮮三昧。

クリックすると元のサイズで表示します
ぱんおじさんとカニ娘。
これだけ食べても「や、安っ!」って声がでたくらいのお値段でした。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ