2014/9 北京 その1

2014/10/5 | 投稿者: huamiee

今回は母の「孫の通訳で万里の長城にいってみたい」という夢をかなえに北京にいってきました。
もちろん、仕入もしっかりいたしました。

飛行機は初めて中国のLCC、春秋航空に搭乗しました。
とにかく格安。びっくり価格。
日にちによってですが、関空⇔天津就航記念特別価格 片道1,580円。
プラス空港施設料などなんだかんだで往復24,050円。
東京いくより安いんです。

乗り心地はLLC乗り慣れてる人なら特に問題なし。
関空のチェックイン時にカウンターひとつでの対応だったので、すごく待たされました。
乗客は中国人9割、日本人1割。
LLCなので、一切のサービスなし。
ビールは有料メニューにはありますが、実際の販売はなし。これ重要ポイント。

天津までは約3時間のフライト。関空で食事してから搭乗して、ちょっと眠ったらあっというまです。
往路は問題なく天津到着。復路でたいへんなドダバタ劇に出くわすことなど、
この時点では想像もせず。

クリックすると元のサイズで表示します
天津空港T2の地下鉄駅。できたてほやほやです。
ここから新幹線・和諧号の天津駅まで1本で向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します
地下鉄天津駅のプラットホーム。

クリックすると元のサイズで表示します
天津駅で和諧号の切符を購入します。
結構並んでますが、ラッキーなことにスムーズに流れる列にいて、すぐ買えました。
ここで運を使い果たした感ありなのか。

クリックすると元のサイズで表示します
和諧号。30分ほどで北京市内到着です。
そこからさらに地下鉄で五道口までいきます。
北京で一番の学生街の駅前で娘と待ち合わせです。
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ