2008/7/26

ひきこもりの俺に天使が舞い降りた  らくがきの楽屋裏
確か元ネタは「NHKにようこそ!」
とはいえあまり開き直らず、手を広げていきたいものです。
自分の喜びを感じられる世界で。

というわけで買いましたジャイ子。
途中参加ではあるけれど、いや、あるからこその長い長い系譜。
脈々と流れている作者、氷川へきるのエッセンス。
凝縮されたそれが体にしみこんでくるような感覚を覚えるたびに、
気持ちは動き、心は跳ね………

ごめんこのノリもうやめていい?
手を抜く為に頑張るという一見矛盾しまくった素敵さを一身に感じられます。
これが好きなんだよなあ。
エンドセクターの38がツボでしたとさ。
あとパーフェクトガッデムくん考えた人は天才。

TG家族の方も描きたいねえ。



と。ここで素直にジャイ子。

クリックすると元のサイズで表示します


ごめんうそ。もっと納得いく一枚ができたらちゃんとしたのはるよ




今回の記事と毛ほどの関係もないひだまりスケッチのゆのさんでお茶をにごす。
クリックすると元のサイズで表示します


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ