2009/6/11

ベホイミキシング  らくがきの楽屋裏
変身を絡めて描きたいなあと思ったので、こんなページを考えてみたんです。
クリックすると元のサイズで表示します
三つぐらい好きなもの混在。
ベホイミはかっこいいと思った変身ポーズを毎回色々ためしていたら
なんかかわいくて俺によしだと思いましたとさ。

2009/6/10

よし!色々とすっきりした!
腰帯締めなおして頑張るぞ!!

あとweb拍手メッセージがひさびさに届いていましたのでお返事タイム。
>管理人さんのべホイミへの思いが、手に取るように解ります。

そう取っていただけたのでしたらとても嬉しいです。
その想いゆえに暴走することもしばしばなのです。暴走に付き合わされた方にはごめんなさい。だが私はあやまらない。
暴走する分は同人誌にぶつけますので、完成の暁には是非とも。すげえ宣伝ですね。


演説タイム

2009/6/9

クリックすると元のサイズで表示します
最近読んだ漫画「世界の終わりの魔法使い(西島大介著)」っぽく。
「ディエンビエンフー」のが通りがいい気がする。
思いつきでザクザク。

シンプルな中にある力強さと、
シンプル故の説得力が面白いです。

2009/6/8

ヒスやすみ  らくがきの楽屋裏
やりたいことをやれるうちにやっておきたい。
最近のコンセプトはそんな感じです。

とは言え、勢い任せのブルドーザーワークはあまり褒められたものじゃないので、
きっと今回だけの特別仕様です。迷惑もかけますしね。




続きを読む

2009/6/7

デイドマヒロー  らくがきの楽屋裏
グヒアー
手につかないときは逃避エンジン。

人が変化することは無いというのを前に置いて色々考えてみます。
あのリプ子でさえ、誰かのifや延長線上に居るキャラのようで…
胸の飾りは絵的なお遊びじゃなくてちゃんと意味のある描写だったかーと驚くことしきり。


続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ