2010/10/6

連作企画 レパニカントDアクション(3)  
リクエスト企画レパニカントDアクション記事の三つめ。
今回は普段私が推している上級生キャラやベホイミちゃんキャラの三人。


クリックすると元のサイズで表示します
朝比奈英理子。ねこやま様からのリクエスト。
彼女は色々印象深いシーンがあるため、どれを描こうか色々考えましたが
今まで一度も描いてなかったはずのエンジェルエイドボム制服仕様に落ち着きました。
腕と足のヒモをちょっと光らせたりして自己主張。何で出来てるとかは考えません。
あとはやっぱり巨乳キャラですので、そこに心血を注ごうとしました。
彼女の個人的イメージとして、胸がある分肩がしっかりしてるというものがあるのでそれを若干ながら再現しようとしたり。
朝比奈委員長と言えば数々のいじられシーン。これからもがんばって欲しいですね。


クリックすると元のサイズで表示します
白山かりん。有川古葉さまからのリクエスト。
かりんを語る上で欠かせないのはやはり初登場が『スクールメガネ』だということだと思います。
カットで登場したキャラが逆輸入。ヒトハダサヤカとかとは逆の流れですね。
モブや名前だけ出演ではなく、キャラクターを獲得しているのは非常にめずらしいです。
ゲームネタでどんどん話が広がると嬉しいなあ。
ちなみに今回の衣装の変な色はファミコンやバーチャルボーイを意識しています。
「枯れた技術の水平思考」です。いい言葉です。
髪の色も液晶の抹茶色っぽい色にしようと思いましたが朝比奈とかぶるため今回は断念して普段塗っている色にしています。
公式カラーが気になるところですね。普通に茶髪かしら。


クリックすると元のサイズで表示します
ダークベホイミ。小景いのり様のリクエスト。
実は一番最初に描いた人です。一番最初で平均的なキャラやポーズを描かないというのは仕様をまとめる上でゴタゴタしがちなのですが、やっぱりゴタゴタしました。
さてダークベホイミ。未来ちゃんがベホイミに対するカウンターウエイト以上のキャラを獲得した一歩だと思います。
ベホイミとの距離を若干ながら縮めたこのあとはどんな風になったのか。
お風呂には一緒に入ったんですか?入ったんですか!?
カラーリングはやっぱりオリジナルです。シンプルにダーク感を出せるような色合いに。


次回はラスト3人。2番目に描いた割にかなりひっぱったアイツも登場!


web拍手。簡単なメッセージはこちらへ。

2010/10/2

連作企画 レパニカントDアクション(2)  らくがきの楽屋裏
連作企画レパニカントDアクションもいよいよ3分の2を越えました。
複数頂いたリクエストを整理して意図的に揃えた部分もありますが
実はそれぞれのキャラクターの所属が奇跡的にいい感じのバランス配分になっているのです。均等ではないのですが。

前回はD組二人と他校キャラ一人でした。今回はこんなメンツになっています。
ちなみにピクシブにおける投稿順とこちらでの紹介順は意図的にずらしています。

クリックすると元のサイズで表示します
来栖柚子。八戸さまのリクエスト。
大福は言うまでもなく別の漫画のネタだったりします。描く直前まで読んでたりしたから!
本編描写に根ざしたネタに走っている傾向がどんどん強くなっています。
こちらは126話から。「キャラクター」を使ってどうこうするネタより、こういうネタを膨らますネタってのを作るのが好きなのかも。
一枚絵の方は来栖のイメージを自分なりに再現しつつ、少し外した感じにしようとした結果こんな表情やポーズの抽出になっています。


クリックすると元のサイズで表示します
秋山乙女。桃桃白さまのリクエスト。
こちらは127話ネタと、何故かぱにぽに10巻収録のエピソードからの抽出が増えています。
ピクシブでのタイトル『乙女のオシゴト』も桃桃白さまからもじらせていただきました。
メイド服なのは宮田以降から「桃月学園通常制服を極力避けよう」という制限を設けたからだったりします。
乙女にはオトメのいろはが詰まっているんじゃあないかと、最近そう思うのです。


クリックすると元のサイズで表示します
ヒトハダサヤカこと古橋さやか。nine-two様からのリクエスト。
ぱにぽにwikiを編集する方とあって、その知識量は私を歯牙にもかけぬほど膨大。
さすがに凄いところからの一球です。
しかし引き下がっては男がすたる!ということできっちりと描かせていただきました。
メガネッコニシジマと同時リクエストでしたが、今回は動画6号さんもいるので6号さんつながりでこちらになりました。
代わりにメガネッコニシジマさんには4コマの方に。まろまゆドラマCDを聞きながら描いたのでした。


そんなわけでAB組から一人ずつ、その他キャラから一人なのでした。
次回も三人、紹介させていただきます。



web拍手。簡単なメッセージはこちらへ。



続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ