2011/6/30

俺は信じる! 俺が信じる!  らくがきの楽屋裏

エアコンが沈黙しました。


真っ白な原稿と蒸し風呂状態の部屋で途方にくれています。
そして時間をとめてしまったその部屋の中で、汗だけは垂れ続けるのです。


というわけでばっさりと感想でも。
まずはぱにぽに。卒業式ネタとメガネネタ。
修学旅行ときて卒業式かー。となんか思索をしてしまう流れです。
ものすごい分割でいろんなモブキャラとかが紹介されて圧巻でした。
あいつバルバロッサっていうのか……
望ニセベッキーもかわいくて今度描いてみたくなるのでした。

んで裸眼の話ー。エリタンかりんにみのり瀬奈!ベホイミ二階堂などなどなど。
裸眼が拝めて楽しいなあという一話でした。あとこののんびり具合がいいなあ……
16巻というイベントでテンション上がった状態を収めてくれる「学校の話」なのでした。

で、「もももも」。
デジ中心っぽい作画なのでしょうか、さらに表情やら画面作りも普段とはちょっと違う感じがするなあと思いながら読んでいたりしました。なんだか新鮮。

ヤングガンガンビッグ読み切りです。「AQ×AK」の続編。
今回は明確に作中でスピンオフ、クロスオーバーとされているようでした。
つまり完全に『ぱにぽに』と地続きな話であり、設定補完もあって嬉しいです。
アオリにあったスターシステムってのは漫画的な意味としては違うんじゃないかなと思ったりもします。
漫画的な意味じゃなければ合ってる気もします。そうなると朝比奈さんがスタア?爆乳一番星?

そんなわけで前回はモブだった朝比奈英理子が、前回のモブ出演を裏付けながら登場して
ウヒョーイって気分になりました。あと雑誌柄普段は基本的に浅くしか触れられない要素に
本格的に手を突っ込んでたのが新鮮でした。具体的には乳ネタ。
その朝比奈さんと丁々発止にペロペロするのが、
「AQ×AK」の魔法少女、ミコトの正体、2年B組、初音みこと。
そして「AQ×AK」で主にお色気担当してたピンク髪、2年D組、御神楽奈々。

どちらも個人的に実はズラしてくるだろうと考えていた桃月学園の所属で正直驚きました。さらに重要ポジション。
未登場のもう一人、初音みこと曰く「怒られる担当」を据えるとかなりダメそうな組織になりそうな感じです。その辺の絡みが見てみたいなあ。

初音みことは毒舌、なんだかコンプレックスから来てそうなのでなかなか宜しい感じです。
瀬奈と合わせて2-Bひどい人たちばっかだ!大好き!

そして今回の主役、御神楽奈々。奈々様。お飾りキャラなんて素敵な属性が付いています。
彼女がペロペロされたりすることで魔法少女ミコトの世界観は成立するわけで
これからも頑張ってペロペロされたりして欲しいですね。
2-D所属の名前ありキャラは何気に初めてな気がします。要出典。

そう、ヤングガンガンビッグで続きがあるというならば、私はそれを信じたいのでした。
桃月学園の拡張にはそこまでこだわらないのですが(でもあると嬉しい)、
ミコトの世界として描かれてくれるなら、それがいいかなーと。



なんか偏りましたがそんな感じでしたー。エネルギー充電完了!でも暑いッ


エアコン…どうしようかなあ……


web拍手。簡単なメッセージはこちらへ。

続きを読む

2011/6/27

スピンアウターヘブン  らくがきの楽屋裏
はい。今回はゲスト寄稿のご紹介をさせていただきます。
夏コミ原稿もそこそこなのに…そこそこというか……うん…えっと……
…えーまあとにかく、別件なのです。

私のサークル、『ヒステリブラ』の同人誌と言えば毎回参加していただいているゲスト様。
正直こちらが目当てという方も少なくないのではないかと編集してる自分で思うぐらい素敵なものを毎回毎回毎回いただいています。

その中のひとり、大菊テモさま、またはaky様、もしくはかつてピーチガールズアイランドにも掲載されたよしだあきひと様が
過去こちらの同人誌へ寄稿してくださった作品を彩色、再編集した『ぱにぽに』CG集を販売されます。販売開始は明日、6月28日。

話をいただき、今度は私がゲストとして還元する想いで一枚描かせていただきました。
この手の寄稿ではよくやる気がするオマージュ的な一枚になっています。

先だって販売開始された「たのしい美術部3」もおすすめです。

詳しくはこちらまで→大菊テモ様のブログ(成人向注意)


おそらく今回も参加していただく予定のゲスト様各位。
その為にも私がまずなんとかせねばと息をまくのです。
あと今回は抽選一名でゲスト様募集とかしてみたいです。
もしお手すきの方、そして原作ぱにぽにで描ける!という方がいらっしゃったらご連絡くださいませー。



web拍手。簡単なメッセージはこちらへ。

2011/6/25

スピニングダンス  らくがきの楽屋裏
またの名を堂々巡り。
だけど少しだけ靄が取れてきた気がします。この勢いで突き進めるか……突き進んだとして間に合うか。

……もしかしたら根本的な部分での仕様を変更するかもしれません。ジャンルではないですけれど。


さて、それとは別に増刊ヤングガンガンビッグ買いました。
クリックすると元のサイズで表示します
ぱにぽに最新話の柱にもあったように『AQ×AK』の続きでした。
私はスピンオフ的なモノが大好きなので『AQ×AK』みたいなのはやっぱりたまらんのです。素敵です。
詳しくは多分、きっとおそらく数日後追記します。


あと自分の原稿ではないのですが、ちょっと頼まれ…てなかった。
自分からお願いしてとあることに参加させていただきました。
早ければ数日中にご紹介出来ると思います。




web拍手。簡単なメッセージはこちらへ。

2011/6/23

最近は私事が忙しくなってきていてなかなか時間が作れないという人並な重さを味わっています。
穿たなければ……時間を…!とか言いながらなんとか。
しかしこのペースいろいろ続くと夏はおろか冬もいろいろ厳しくなりそうです。


さて、先日だましだまし使っていたスキャナが割とあっさり沈黙しました。
私の作画作業においてさして重要ではない…と思っていたのですが
割と描き溜めたMGOPW用のネームだか下書きだかわからないものを見てると
どうしても必要になるなと感じたのです。
紙に描いたものを見ながら再度下書きというのも間抜けな、というか非効率的ですし。

そんなわけでスキャナ二号さんをばっさり購入。これから役に立ってくれると嬉しいです。



他にはGF買ったり常住戦陣ムシブギョー買ったりしながら頑張っています。頑張りたいです。
ぱにぽに感想はまた後日……AQAK続編もありますしね



web拍手。簡単なメッセージはこちらへ。

2011/6/6

思考の穴とスイッチの重要性。  らくがきの楽屋裏
はい。先日はなんだか引くぐらいの勢いで一週間少々分の鬱憤晴らしをしたわけですが、
その裏で実はコミケに当選とかしたりしていました。やった!
今回は三日目、8/14の「K-04b」です。

で。今回何をしようか?ということで結構前から頭をひねっています。
順当に行くなら前回取りこぼした双子本の回収…なのですが、
せっかく十六巻発売がいいタイミングなので十六巻本というのも捨てがたい…。

ちなみに前々から名前を出している「MGOPW」は夏には出ません。
冬の予定です。

そんな感じで、毎回毎回だんだんスタート状況が悪くなってる気がします。
いや今回はしょうがないんです。
どうもひとつのことに対して向きっぱなしになってしまう悪癖があるみたいで、
あちらを立てればこちらが立たず、建てようとしても思考が向かないという事態になってしまうのです。
払拭していかないといけない要素のひとつなので、できるだけ頑張りたいです。
「MGOPW 未制作抑止版」や「MGCD」は持って行きますので、何も無いという事態は発生しません。
それゆえに驕らないかという心配はあるのですが。自分のことなのに。



web拍手。簡単なメッセージはこちらへ。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ